福岡人の見た高松。(旅の続き)

その後、ホテルに17時前ぐらいに着き、1時間爆睡後、夕食へ。
刺身がおいしかった。
外に出たついでにコンビニでアイスでも、と思いぶらつくと、
スーパーを発見!
デパートの地下食品売り場とは違って、
こちらは普段使いのスーパーのようである。

大きなアーケードの入り口にあるのだが、
スーパーの向かいで信号が変わるのを待っていると、
たくさんの自転車に乗った人が、信号が変わったのを同時に、
スーパーのあるアーケード街に吸い込まれるように流れていく。
車が一緒に2台は通れそうな広い通りなのと、福岡の天神地区みたいに
坂が少ないから自転車が多いのだろう。天神はこんなにアーケードが広くないから
目にしない風景なので、面白い眺めだった。

スーパーでは、地域に浸透しているメーカーのものがおいしいだろう、と思い、
棚を多く占めるメーカーの乾燥したうどんを買っていく。
(でも地元の人なら生の麺を買うよなぁ。)

甘酒が1リットルのボトルでどんと売られているのがちょっと不思議である。
高松の人はよく飲むのか?
それともまだ1月の半ばだからお正月や旧正月用にとか……?
家族や親戚が集まったときに飲むのかなぁ。
気になる。


夜は、ぐっすり眠った。
明日の朝は早起きしてフェリーに乗っていよいよ直島だ。
[PR]
by hon-j | 2008-01-28 13:24