<   2013年 10月 ( 3 )   > この月の画像一覧

高山からバスに乗って約1時間、やってきました白川郷。
b0070756_10144723.jpg


今日のお宿はここ城山館。近くに大きくて新しい銭湯があるのでそこに行ってお風呂に入る。気持ちいい~。
ご家族でされているようで、声の良いお父さんと美人のお母さんと娘さんがお世話をしてくれる。
皆さん気配り上手でとても気持ちよく宿泊できました。ありがたや。
b0070756_9583785.jpg


城山館の夕飯。これを食べた後ご主人の車に乗って白川郷を回るナイトウォークへ。
地元の人しか知らないような説明のお陰で、翌朝白川郷内を散策するときも楽しめました。

左で焼かれているのが飛騨牛!美味しかった!
日が落ちるのが早くなると、ナイトウォークの後に夕飯だそう。
b0070756_10102766.jpg


お昼の展望台からの眺め。
b0070756_10115473.jpg


白川郷展望台から。夜の眺め。
窓の大きさや形が家それぞれで遠くからでも誰さんの家というのが分かるらしい。
b0070756_9591047.jpg


夜の方が集落の分布がどのようになっているのかはっきり分かる。
b0070756_10174875.jpg



こちらには時間がなくて入れなかったので写真だけパチリ。
b0070756_10105834.jpg


中に入ると色々な農作業の道具や室内空間を見ることができるので
見学ができる合掌造りのお家にどこか1つにでも入ると楽しいかも。
(私は明善寺と和田家を見学しました)

b0070756_10123185.jpg


さるぼぼレンジャー??赤以外もたくさん色があって面白い。
b0070756_10111114.jpg




お昼には白川郷を出て高山を経由して帰宅。
高山には二時間半くらいの滞在で、飛騨牛のラーメンを食べたり、ぶらぶらしました。日差しが強かった。


飛騨高山の古い街並み。
b0070756_9585098.jpg


道幅は車が入れないくらい狭かった気がする。
b0070756_95904.jpg



(以上9月18、19の旅の思い出でした)
[PR]


もう終わってしまいましたが、
今月の頭にはるばる大阪まで行ったのは、何を隠そうこの展覧会があったからなのです。

「薬にもなる一角獣の角を取るために処女を使っておびき寄せた」という文章を
昔読んだことがあったので、貴婦人はそうなのかしら!?と想像をたくましくして行ったわけです。

まあ、そんなことを確かめるすべはなかったのでありますが。
処女=聖母マリアともとれるので想像をたくましくするほどのことではありませんけれども。

「貴婦人と一角獣展」のタピスリーの部屋とは別の部屋に
少しだけ当時の一角獣のイメージがどういう風なものだったかが
分かる品物がありました。


1500円ではあるけど、展示数は少ないけど、
その分映像を使って6つのタペストリーの魅力をじっくり解説してあって、
理解が深まるしくみになってました。

貴婦人の顔だけ、獅子だけ、一角獣だけが集まった画像を見ると
6つの違いが明確になるのです。

貴婦人のドレスや宝石、髪型もいろいろあって、動物たちの表情も豊かでした。

「味覚」のタピスリーが好きだなぁ。一角獣は「視覚」と「触覚」のが可愛い目をしてました。


終わってしまいましたが、素敵なサイトなのでアドレスをば。

国立国際美術館の「貴婦人と一角獣展」の
みどころのページ


先日ぼんやりと金曜ロードショーの『ハリー・ポッターと謎のプリンス』を見ていたら談話室?の壁紙が
一角獣と貴婦人のものでした。
パソコンで本当かどうか検索してみるとほかのハリポタシリーズにも映っているようなので、
なんだかちょっと嬉しくなりました。
[PR]
博多発の夜行バスに飛び乗って朝の8時ごろに大阪の梅田に着きました!

b0070756_025197.jpg


博多も大阪も高速バスの待合所がお洒落になってて、びっくりしました。

博多の方は筑紫口からでて都ホテルの向かいにカフェ兼待合所ができておりました。
カフェ利用者と待つ人のための空間が中でゆるやかに仕切られていて、
乗る前からテンションが上がりました。時間に余裕があったらカフェの食べ物をそこで食べれそうな
感じでした。
無料でネットできるパソコンも2台あったのはスマホじゃない自分にはありがたかったです。

バスは3列(1列のみ独立シート、2列は繋がっているがカーテンで仕切れる)の2列席に乗りました。
この時期の平日のせいか、隣にはだれもいない人が多かったようです。ラッキー!

b0070756_0182235.jpg

バスを降りてすぐのウィラーエクスプレスカフェでごはん。(画面左手)

b0070756_033191.jpg

アボカドエビサンドとオレンジジュース、480円なり。(バスに乗った人のみ。通常580円)
他にもメニューが色々あります。
知らない土地に行って朝からカフェを探すのが面倒なので、着いてすぐ入れるっていうのはありがたいです。

出来たばかりできれいだし、周りに木々があって都会とは思えない空間です。
外に出るとオフィス街に行く人の群れに出くわすんですけどね!


b0070756_035584.jpg

国立国際美術館で開催中の『貴婦人と一角獣展』に行ってきました。(H25年10月20日まで)


b0070756_041762.jpg

美術館から歩いて10分足らずのところにある堂島クロスウォークの「ねぎ焼やまもと」で
昼ごはん。黒豚が上に乗っているねぎ焼き。950円。しょうゆで味付けがされているので、
何もかけないで食べられます。

切り分けても 切り分けても ねぎの山、そんなかんじでねぎがこれでもかと入ってる!

オフィス街のせいか、ねぎ焼目当ての観光客は私くらいで、他の人はやきうどん定食などを
食べていました。12時すぎにはまばらだった客席も、30分ごろには満席ちかくになっていたので、
観光で食べたい人は時間をずらすのがおすすめです。


やまもとでご飯を食べた後、四ツ橋線で梅田まで戻り、御堂筋線で新大阪まで行って荷物を
預けた後、御堂筋線の中津駅で降り、教えて頂いた『ペンネンネネムgreen店』へ。
(ACCESSの所とNEWSの所では営業日など書いてある情報が違うので、読んでいくとよいかも!)


座席入れ替え制ということで15時からの席を予約していったん近くの公園で休憩して、
またお店へやってきました。ビルの階段を上って店内に入るとたくさんの絵本とぬいぐるみやらが
お客さんを迎えてくれます。
b0070756_043199.jpg



「ぐりぐらホットケーキ」を食べました。850円でドリンク付き。
b0070756_045434.jpg


石ころや木の枝の上に鍋があり、大きなホットケーキが再現されています。
ホットケーキ自体が甘いのでドリンクはコーヒーでもよかったかも。
はちみつと、バターと、生クリームが添えられています。
バターの塩味とホットケーキの組み合わせがお気に入りです。うま~。

b0070756_044244.jpg

プラス250円で「小さなスイミー・イン・クリームソーダ」に変更してみました。


またまた御堂筋線に乗り、淀屋橋で降り、駆け足の中之島観光。

b0070756_14154057.jpg


b0070756_14144584.jpg


b0070756_14152617.jpg


b0070756_1415375.jpg

公会堂の上の階から音楽がするぞ、と上ってみると、天井の高い部屋で
中高年の方が楽しそうに社交ダンスを踊っていました。

そして淀屋橋に戻るついでに「ティカール バイ カカオマス」へ。
食べログのサイトへ

b0070756_051998.jpg


おいしいとおススメのショートブレッドをお土産にして帰りました。(プレーンとチョコの8枚入りで1050円)
さくさくほろほろでおいしかった!
b0070756_14234672.jpg



弾丸トラベルでしたがけっこう楽しかったです。
お店を教えて頂いた皆さまありがとうございました(^◇^)
[PR]