<   2008年 11月 ( 6 )   > この月の画像一覧

『デジカメに1000万画素はいらない』
たくき よしみつ/講談社現代新書/2008

デジカメを買い替えたいんだけど、選ぶときの参考になるかなぁと思い購入。
こういうのがいいぞ、って書いてはあるんだけど、
そこまで詳しくはなく…。初心者はもっと手取り足取りでいいですよう。
専門用語がいっぱいでやだな〜と思いつつ、なぜだかするする読めてしまう不思議。
たくさんの実例の写真があるからかな。
デジカメ使いこなせてないんだけど、何かコツは?と思う人は読むと面白いかも。

絶対使いこなせないだろうけど、デジタル一眼レフの章を読むと、
いいなぁと思います。欲しい〜。
[PR]
金沢に行くかで悩んでおりまして、今日旅行代理店に行ってみたら、
申し込みは出発の10日前までがギリギリです、といわれ、
日にちないなぁ、と思い、すごすご帰ってきました。
12月7日までアートのイベントをやっているそうなんです。

来年行くか、とか。いやいや来年も休めるとは限らんぜ、とか考えて考えて、
進まない……。遠いなぁ、金沢。
[PR]
東野圭吾さんの『秘密』を読みました。
妻と娘の心が入れ代わり、妻の体は事故で亡くなってしまうというお話。
夫である主人公になったつもりで、ドキドキイライラしながら読みました。
夫が御飯を作ってもいいじゃん、と別の所でもイライラ。

娘が成長していく過程の心情は、
普通のお父さんも少なからず感じていることなのかもしれません。

最後の秘密の部分。
人に借りたので、自分の最後の読みが間違ってたことを指摘されました。
で、もう一回その部分読んでみるとちゃんと書いてあるじゃん、という
ことに気付きました。
「分かったつもり」になってたんだなぁ。

借りた人に北村薫さんの『スキップ』をお勧めしましたが、
私は図書館で借りたので貸せず。すんません。
[PR]
博多駅の博多口から徒歩5分くらいの博多全日空ホテルに行きました。
11:30~14:30までランチビュッフェをやっているとの広告を見つけ、
友人と二人でお召かしして、1時頃到着。
平日だからかそんなに人もおらず。
サラリーマン風の人たちが、飲み物だけ頼んで会議する光景がちらほら。

料理は、カレー、ごはん、パン、サラダ、おかず各種とデザートなど。

唐揚げがさくさくしてたのと、魚介のマリネが気に入りました。
さつまいもが入っていたような。オムレツもその場でシェフが作ってたよ!

デザートは何を食べてもはずれ無し。
紫芋のモンブランや、外はさくさく、中がしっとりのフィナンシェは
二人ともおいしいと太鼓判。お土産に3個450円で売っていました。


お一人様2000円。
ちょっと高いけど、気持の良い空間で食べれて、たまにはよいかも。
[PR]
『ぼくは落ち着きがない』長嶋有/2008/光文社
『小銭を数える』西村賢太/2008/文藝春秋

ぼくは〜は図書部に属する高校生たちの日常。
主人公の望美の八方美人さは自分に似てる。
きれいな女の人が好きなのも…。まじまじ見ちゃうんだよなぁ。
樫尾(カシオ)やナス先輩なんて、名前だけでもナイス。
『カツクラ』とかも出てくる。
今や、市の図書館にもあるのだが、最近読んでないなぁ。

小銭〜「焼却炉行き赤ん坊」も収録。
小銭〜の方が先に書かれている。
女の人目線で読むので男の人にイライラしてしまうのだが、
男の心の移り変わりみたいなのは理解できるので、読んでしまう。
地の文は硬い感じがするけど、台詞はイキイキして読みやすい。
[PR]
B−1グランプリin KURUMEに行ってきました。

全国から24団体が参戦、日本一のB級グルメを決定しようというお祭りです。
今日が最終日。

パンフレットを見ながら、食べたいものに丸をつけ、
前日から楽しみにして行きました。
今朝は普段よりかなり早く目が覚めてしまったのが何よりの証拠。

会場は3か所に分かれており、5分から10分程度離れた所にそれぞれの
会場があります。公園が会場になっていました。

まずは食券を購入。
食券には番号が書いてあります。
その番号で「何時頃にお渡しできます」ということが分かる仕組み。
各会場でその会場の提供予定時刻の一覧表をもらえます。

友人と3人で行って、分け合って食べました。

「行田ゼリーフライ」おからとじゃがいものコロッケのような感じ。
          味付けはウスターソース。パンに挟みたい。

「久留米やきとり」久留米のお店の人が焼いた自慢の焼き鳥。

「袋井宿たまごふわふわ」だしのきいたメレンゲが表面にふんわり。
            スープに黄身が混ざっている。かき玉汁みたいな感じ。

「八戸せんべい汁」南部せんべいという小麦と塩で出来たせんべいが入っている。
汁に浸かってふやけたとこは柔らかいが、かむともちもち。
野菜と肉などが入った朝御飯にちょうどよい汁。これを一番に食べました。

あと、六角堂広場の古蓮で抹茶アイス、
道ばたの旬ドラを置いてるお店でフルーツロール、
駅の近くで鳥だんごも食べました。
富士宮やきそばや高砂にくてんも食べたかったけど、行った頃には完売してました。

この中での私的一位はやきとり。二本で300円。豚バラとダルム(小腸)。
ダルムは初めて食べました。見た目は鳥皮。ホルモンより食べやすかった。
濃い塩味がきいてる。
豚バラは厚みもあって塩味がうま〜い。豚バラ好きとしてはかなり嬉しかったです。
また食べに行きたいなぁ。

食べたことのないものって驚きがあっていいなぁと思いました。
ぜひ今度はスイーツグランプリを街中でやって欲しいなぁ。

書いてたらお腹へってきました。
もう食べなくていいかなぁと思ったんだけど。
[PR]