<   2008年 03月 ( 5 )   > この月の画像一覧

検査結果は異常なしでした。
右の尿管がちょっと血管か何かで圧迫されてるけど、
問題ないとのこと。
どちらかというと左側が痛いけど、レントゲンは異常なし。

…じゃあこの痛みは何なのか。むう。
立ってられないとかではないので、
気にしないのが一番なのかなぁ。
[PR]
おへその下10センチくらいから股の所にかけての下腹一帯が痛くて、
泌尿器科に行ってみました。

エコー検査のようなのではなにも発見できず。
膀胱ヘルニアの可能性もなきにしもあらず、ということで、
次回レントゲンを撮ることになりました。

腰痛と手がしびれるんですけど、と言ったら、
手は首の神経かもね、MRIをとってみらんとね〜と言われたので、
泌尿器関係ではなかったら、また別の病院に行かねば〜と
思います。

保険入ってないので、やっかいな病気だと困るなぁ…。
[PR]
『忘れられた日本人』宮本常一著/ワイド版岩波文庫/1995
佐野眞一さんの本に名前が出てきて気になっていたので去年買った。
ちょくちょく読んでようやく読み終わった。
そんなに厚い本でもないのだが。
老人達に昔の話を聞いてそれをまとめたものだけど、
戦前戦後の昔の人の生活が分かるし、
方言がいきいきとして面白い。
自分の生活に直接役に立つという訳ではないけど、
こうやって暮らしていたんだなぁと想像がふくらむので、
民俗学を専攻している人以外にもおすすめです。
[PR]
金刀比羅宮と直島に行ったときに参考にしたサイトです。
福岡ー金刀比羅宮ー高松港ー直島ー岡山ー福岡
(行きはバス。帰りは新幹線使用)

福岡からの夜行バスなら、西鉄バス。
スリッパや無料ドリンクなどあり。
ドリンクは一番前の席の人の前にあるので取りづらいかも。
配ってくれるといいんだけどなぁ。3列独立シートで隣の人は気にならなかった。
だけど暖房直撃の場所で眠れませんでした。うう。
ネットで頼むと一番前の席になりやすいのかなぁ。

新幹線の時刻や料金を調べたりできます。
JRおでかけネット

J-WESTカードがもっと便利になってくれることを祈る。(イコカとかないもん)
エクスプレス予約にはお世話になっています。

3~9月は高速船が出るとか。料金はかかるけど直島にすぐ行けるのはいいかも。
フェリーでのんびり行くのもよかったけど。途中の鬼が島はあの鬼が島なのかなぁ。
四国汽船株式会社

このサイトの直島町営バス時刻表は、とっても分かりやすくてよいです。
見どころとかも詳しいので、行く前に是非見ておくといいかも。
ベネッセアートサイト直島

金刀比羅宮
階段が急なのと多いので有名。お参りの参考に。


『直島 瀬戸内アートの楽園』秋元雄史 安藤忠雄ほか
とんぼの本 新潮社/2006
直島でも販売されていましたが、行く前に買って読むといいかも。
私は買いました。

春休みに行く方の参考になればよいですが。
[PR]
やりたいことと、やらなくちゃいけないことと、
やったほうがいいことと、まあ色々あるわけで。むううと
うなる。
2月は博多座の二月花形歌舞伎の夜の部を見てきました。
歌舞伎は初めて!
一番安い3階の席で4千円。双眼鏡を持って行き忘れ、目を凝らしながら
舞台を見ていました。
解説イヤホンの貸し出しも無料で、「へ〜今こんな状況なのか〜」
とかが分かってよかったです。休憩を挟みつつ3時から7時ぐらいまで。

見たのは、
菅原伝授手習鑑(すがわらでんじゅてならいかがみ)車引(くるまびき)
喋っている言葉が難しくて、解説なしには分からなかった。
ありがとうテープ。

鳴神(なるかみ)
うわ〜こんなに色っぽい話でいいのかしらん、と思ってしまう場面あり。
鳴神上人が怒った後、弟子達を倒して行くアクションは迫力がありました。

蜘蛛絲梓弦(くものいとあずさのゆみはり)
朝廷に楯突く人たちを蜘蛛とか土蜘蛛と呼ぶのだけど、ここでの
蜘蛛は妖怪のような存在で、舞台の色んな所から、色んな姿で出てくる。
これを一人で早変わりしているのだからすごい。
こちらもアクションがすごかったです。

昔からこういうふうに演じられていたのか、とか、
江戸時代の舞台小屋(劇場?)はどんなのだったのか(三階席はないよね)
気になる所。歌舞伎の雑誌にそんな特集が組まれていましたが……。


3月に入って初めてスノーボードをやりました。
こけまくりました。高所恐怖症ということを改めて実感。
帰って3日くらいは筋肉痛でした。肩とももが、がちがち。
ウエアとボードレンタルとリフトの券と一時間講習とドリンクサービスで1万円。
ニット帽や手袋、ゴーグル、プロテクターなどは持参。
お尻用プロテクターは重宝しました。

……散財しまくりです。
いいの、今年の乙女座はレジャー運はいいけど、散財するでしょう、ですからっ。
(占いって言うより、そのまんまじゃん!という気もしますが)
[PR]