<   2007年 12月 ( 8 )   > この月の画像一覧

明日が今年最後の休みです。
で、1月1日が休み。
その後は2月の試験に向けてひた走るのみ。
間に、なんとか香川に行けますように、ではある。
二連休取れたら、何て言い訳しよう。

最近気になるのは木喰の展覧会。福岡の博物館だったかな。
木彫りの仏像を彫った人、ぐらいしか知らないけど、
堅苦しくない気がするんだなぁ。
[PR]
瀬尾まいこ『ありがとう、さようなら』2007/7/7メディアファクトリー

京都の中学校の先生を続けながら執筆中の、瀬尾まいこさんの
エッセイ集です。学校に関するちょっとほっこりする話が
たくさん載っています。
ここにでてくるクラスの皆をぎゅうっとしたい気持ちになります。
(変態になってしまうか)

最近仕事で辛いことづくしのため、良いことがあっても沈んでいました。
寝る前くらいは、良いことだけに焦点を当てて、
次の日の仕事にそなえたいとこです。
お気に入りは「些細な親切」「スポーツマンシップ」「てる子さんの出産」
[PR]
『毒草師』高田崇史/幻冬舎/2007
「QEDシリーズ」にも出てくる御名形史紋(みなかた しもん)が謎を解く。
講談社からではなくて幻冬舎なので、
シリーズに出てくる「彼等」は出てこないのだった。残念。
旧家に起こる殺人事件。「一つ目の鬼」の意味する所は何か。
今回は伊勢物語がキーワードです。


最近、ドラマの最終回ばっかりでちょっと寂しい。
年末とお正月は連ドラが見れないので寂しい。
働くあたしのオアシス〜。
31日まで仕事して、正月は1日のみ休んで、働きます。ふぁいおー。
[PR]
新日曜美術館のこんぴらさんの回を見ました。

山の中にあるお寺で、長い階段を登らないといけないようでした。
サイトにある、駅から20分っていうのは、この階段も入れてなのか、
そうじゃないのか、わかりませんでした。(ちょっと不安)

お寺の中に入って、ふすまが使用されている状態で、見られるというのは
やっぱり魅力的やな〜と思いました。


福岡からのリビングのツアーは6万4千円(こんぴらさん&直島)。
3万ぐらいならなぁ。
このツアーを参考に一人旅計画を立て中です。
[PR]
2007/12/16日、NHKの新日曜美術館

「こんぴらさん」の美をさぐる
という番組が放送されます。

香川県の“こんぴらさん”こと、金刀比羅宮(ことひらぐう)。
円山応挙の障壁画をお寺の内部にまで入ってガラス越しでは無い状態で、
見ることのできるチャンスだとか。

若冲の障壁画もあるらしい。
どんな雰囲気か確かめれそうなので、要チェックやわ〜と思いメモ。
1月は忙しそうだけど、めったに無いチャンスなら行ってみたいなぁ。
2連休取れますように。


2008/12/29~1/31
「金刀比羅宮 書院の美」

金刀比羅宮にて

[PR]
金曜に行ってきました。平日なのに人が多い!
4会場のうち展示メインのマリンメッセと国際センターで未来の車を見て参りました。
まず、スズキのKizashi2の大きさに驚き、ホンダのプヨの動きや映像を見て未来を感じました。本体は触れないけど、触ってよいシリコンのプレートみたいなものを触ると柔らかかったです。
日産のピボ2はロボット付きの車で、可愛かったです。こいつが気になって運転中、気が散ったりせんのやろうか、と思うけど、助手席に誰か乗ってる感覚だとしたら、初心者には心強いかもなぁと思ったり。
車だけで、すぐ飽きるかもと思ってましたが、写真も撮れたり、乗れたりするのもあったので楽しめました。外での試乗は整理券を配布してました。
チケットは当日ローソンで、まだ前売りが千円で買えたので、買いました。
[PR]
金刀比羅(ことひら)宮と直島。
直島は前からだったけど、新聞を見ていたら、金刀比羅のことも載っていたので。

某ツアーは6万ちょっとでした。
3万くらいで行って泊まってできないか考えてみようと思います。
夜行バスで行ったら、安いかもなぁ。
祖谷の吊り橋まで足を伸ばしたら、2日の休みじゃ無理かなぁ。
[PR]
フェルメールが来年、08/08/02~12/14まで東京都美術館にくるそうです。
(朝日新聞参考)現存する30数点のうちの「6点以上も来日する」のだって。
私は熱狂的なファンではないけど、知っている絵の本物が見られる良い機会かも。


右の写真。
友人と天神でご飯を食べたあと、警固公園のイルミネーションを見ました。

水が張ってある上に浮かぶ建物。
その他にうさぎや熊やツリーなど。
人もいっぱいで、夜とは思えない。


今日の夜、『ひとがた流し』のドラマを見ました。
トムさんが沢口靖子さんでした。
いちょうやさん(漢字忘れ)は、若いなぁ。でもそんな年齢の設定だもんなぁ。
などと、思ったり。あと二回、楽しみです。
[PR]