<   2007年 10月 ( 9 )   > この月の画像一覧

お疲れ様です、わたしのカラダ。


最近、左の腹の下のほうが痛い。

痛いと言うかじわじわと何か感じるという感じ。
前から感じていたけど、最近強く感じる。
腸なのか子宮なのか、はたまたそれ以外?

右の鼓膜がごろごろする。
心臓の音を鼓膜で聞く感じ。鼓膜が振動している。

べろのしびれ。
これは親知らずを抜いて以来、もう1年と5か月ぐらい。
亀の歩みでしびれが取れてきている。あと1年半ぐらいかかるのでは。

右足のしびれ。
以前のように剃刀の刃をあててもあまり感じないということは
なくなったけど、まだ少しある感じ。

なんかいろいろあるわりには、普通に生活できるので
病院にいかない私。(しびれに関しては行ったけど)
お腹のことで行ってみたいなぁ。
[PR]
『タンノイのエジンバラ』長嶋有/文藝春秋/2002
『シュレーディンガーの猫』小倉千加子/いそっぷ社/2005

最近借りまくりの、長嶋さんの本です。
大人だけど、大人って体の大きなこどもだなぁということを感じます。
長嶋さんがそういうことをエッセイにも書いていたので、
そういうことを意識して書いているんだろうなぁと思ったり。
長嶋さんの本には漫画がよく出て来るので、読みたくなります。

もう1冊のほうは、
最後の山本文緒さんと小倉さんの対談を読みたかったので借りました。
面白かったです。(なんて感想!)
[PR]
せっせとたんすからセーターなどをだしました。
衣料品の廃品回収があるので、いらない服はボタンをはずしたり。
コートがあるのだけど、これ古着屋さんに持って行ったら売れるかなぁ。
ひざ下までのロングコート…寒くならないと着れない。
今年は寒い冬になるといいんだけどなぁ。
[PR]
b0070756_2315537.jpg

博多灯明ウォッチングをして参りました。
昼から大きな木造の大仏がある東長寺や、
仙がいゆかりの聖福寺を散策。
そして、ちょっとだけ冷泉荘をのぞき、
(お目当てのところが外出中でした)
リバレインのアートリエでケーキセットを食べました。

んで、元気を回復し、昼間にも行った櫛田神社や
町家ふるさと館方面を見て、大博通りを北上し、博多小学校で
踊りとフルートの演奏を楽しみました。
風に揺れて灯明のひかりがゆらゆら揺れる様は、
寒いけれどずっと眺めていたくなるものでした。

御供所ライトアップウォークの方は明日まで。
[PR]
最近知ったのですが、明日、仙がいさんのお寺の近くなどで、
灯明祭りが行なわれるのです。(御供所町や奈良屋町など)
福岡県民なのに知らなかった!
冷泉荘と町家ふるさと館とお寺巡りツアーができるとよいなと
思っています。
私の携帯電話のカメラで夜景が写せるかなぁ。
[PR]
九州国立博物館の『本願寺展』に行って参りました。
CMのジャカジャカした音楽と、若い男性の「本願寺展」の一言は、
若者に見て欲しいんじゃないかと勘ぐりつつ。

足を踏み入れると展示方法は至ってシンプル。

ふすまがガラスケースに入れられて、お寺にあった状態のふすまのまま
部屋のまん中にどーんと展示されて、裏も表も見る事が出来たり、
その間を通り抜けられたりするのかと思ったけど、そうではない。
壁に寄せてあるので、裏までは見えないのだ。

その分、ふすまに描かれた孔雀の羽根などをじっくり見ると、
おそろしく気の長い作業だったんじゃないかなぁと思う。
てをかける場所(引き手)の形もふすまごとに違う。

裏が見えないというと、『本願寺本三十六人家集』の次のページだ。
こちらは1週間くらいのペースで頁替えがあるそうなので、確かめられる方は、
1冊の本の中の頁が全部同じなのか違うのか見て欲しい。

五分ぐらいの本願寺の映像を見るのもおすすめだ。
私は民放の番組で30分ぐらいの放送を見たけれど、それの
要所をまとめた感じになっている。
お寺なのに能の舞台があったり、舟でお寺に入ることが出来たりする。
普段は入れない場所なので、映像で色々と見ることが出来るのは嬉しい。

大谷探検隊の展示のところで「アイマスクがあるわよ」と言っている
女性がいたので、へえーと思って見に行く。金属で出来ているようだ。
普通は布製を思い浮かべるけど、こんなものをつけて寝てたんだろうか。
それともアイマスクの用途がちがうのか。どういう理由でアイマスクが
展示されていたのかよく見ておくのだった。

ロックな感じ、というのを全体を通して感じる(自分だけ?)。
ただの寺だと思ったら大間違いだぜ、みたいな。

若い人から心の若い人まで、
こんなお寺もあったのかと驚くかもしれない。
2007年11月18日まで。



*ぶろぐるぽに参加しています*
[PR]

b0070756_1347381.jpg

アートをめぐる月、とブックオカ。
前者は知ってたけど、後者は知らなかったなぁ。
古本市とか楽しそうだなぁ。

鼻水と目の乾き、もしや秋の花粉症なのか。いや〜。
ミスドのドーナツが気になるので、図書館ついでに買えたらいいなぁと思う。
あと1冊読まねば。

読んだ本
長嶋有『泣かない女はいない』河出書房新社,2005
   『いろんな気持ちが本当の気持ち』筑摩書房,2005
わたし、本を買わないで読んでて、すみません、と思いました。
[PR]
今週の新日曜美術館。「仙がい」らしいのだ。(がいの字がでません)
福岡に住んでいるからにはいつか、
仙がいゆかりのお寺も行ってみんとなぁと思っている。

小学館の日本の歴史の本。16巻でるらしい。
環境が歴史に与えた影響という視点がなんだかおもしろそうです。
買ったらどこに置くのだ…。

デジタル一眼レフ。
世界最小、最軽量とかいうのに心ときめく。
友だちのカメラの画面がものすごくキレイだったのもある。
道ばたでカメラを構えるのは抵抗があるので、ほんとは使い捨てカメラ
(リサイクルカメラというべきでないか)が私にはあってるんだろうけど。

やわらかい車。
外層がシリコンでできている未来の車。
接触しても傷がつきにくいらしい。
人に当たってもぽよよんとなってくれればいいのだが。
ペーパードライバー(私)の強い見方になるか。
[PR]
窓を開けると夜は涼しくなってきた。
いつまで続くんだろう。このまま秋が深まっていくといいんだけど。
長袖の薄いセーターを一枚で着るのが楽しみなのだ。

新人さんと距離を縮めようと、色々質問してみたが、
あまり共通点がないようだ。
何かあると、親しみを持ちやすくなるんだろうけどなぁ。
あまり友だちみたいになるのも嫌だし、
かといって私語を全くしないと、冷たい人にとられるようだ。

仕事を教えて作業効率が2倍アップ、ではなくて0.5くらいに
落ちている。「アレしとって〜」と頼めないからだ。

昨日はもんもんと考え過ぎて頭がパンク気味だったけど、
今日は少し落ち着いている。

生理前のせいか気持ちのアップダウンが激しい。
仕事で何ごとも起りませんように。
[PR]