<   2006年 11月 ( 7 )   > この月の画像一覧

ひさびさの何も予定のない休日なので、
FF3を進めていました。
さいごらへんのダンジョン長いです。
DSはちゅうだんセーブができるからいいけど、
昔はこれを一気にやらないといけなかったんだろうか。大変だぁ。

ちなみに狩人や吟遊詩人、風水師のジョブが好きです。
弓がなくなってきたので、買いに行かねば。う〜、またダンジョンかぁ。
[PR]
エプソンの美の巨人たちを見て、
おお、ここに行ったぞ〜と嬉しくなり、
3年以上前の過去の文をのせてみる。

おひまな方はのぞいてやってください。

奈良への旅
[PR]
一木(いちぼく)オールスター。
『仏像 一木にこめられた祈り』
全体もしくはその大部分を一本の木材から造る仏像が見られる展覧会です。

東京国立博物館で12/3まで開催。
サイトを見たら、巡回はしないみたいでした。

十月からしていたのに最近気付くなんて。
自力でこんだけの木造の仏像見るとしたら大変だもんなぁ。
だったら今行くほうがいいかも、などと考えます。

どうしよ。
[PR]
色の授業の最終回で、メイクとネイルもしてもらいました。
眉毛がぼさぼさだったので、きちんとしてもらい、あぁ、年相応に
なったかなぁと思ったり。

衝撃だったのが、油っぽい肌だと思っていたのだけど、
実は水分が足りてない肌で、油分だけ表面にのっていると言われたことです。
やっぱり、化粧水だけじゃだめかぁ。
ふう。

ほうれい線も年の割りにでてる、といわれショック。
お肌の曲り角、到来です。

最近体がぼろぼろですな。とほほ。
[PR]
以前から狙っていた教育文化週間に行って参りました。
平日だけど絵の前には行列が。
『慧可断臂図(えかだんぴず)』は意外に大きな絵でした。
『山水長巻』は16メートルあるそうで、一体どうやって描いたのか
気になります。
『天橋立図』は帰って来てから読んだ、
『やさしく読み解く日本絵画 雪舟から広重まで』前田 恭二/新潮社/2003
で、手前にある山の描き方の謎が説明されていたので、
疑問解決です。
(奥の山は上から見た感じなのに、手前は横から見た感じ
なのはなぜ、という謎です。)
11/30まで。料金は山口県立美術館へアクセス。(前の記事にあり)


『2006第3回 現代ガラス展in三陽小野田』
にも行きました。小野田駅からシャトルバスです。無料は有り難い。
(展覧会は有料です)。
きらら交流館は海沿いにあって、その日は大荒れでした。

全国から応募されたガラスの良い作品が展示されているのですが、
ガラスでこんなこともできるのかと、とても驚きました。
パンフも買ってしまいましたが、これは生で見るべきです。
生は光の反射具合が違いますもの。(食べ物みたい)

30分でバスが出発だったので、それまで見て、厚狭駅近くの
文化会館へ。
『竹内傅治とゆかりの作家10人展』
こちらはたぶん大御所の先生達の作品。危なげさがなく
どっしりしたかんじ。無料なのでそんなに数がない、のかな。

私は今回は現代ガラス〜に軍配を上げます、
って優劣決めなくてよいんだけど、お金を払う価値はあったとおもいます。
500円。高校生以下無料。11月12日まで。
[PR]
瀬尾まいこ『優しい音楽』
この前に引き続き、ストライクです。
「がらくた効果」はびっくりかも。

あとは、著者をメモしていないのでタイトルのみ。

『ちひろの絵のひみつ』
いわさきちひろの絵の技法を初心者でもわかりやすく
書いてある本。子どもの関節とかしぐさが細かいなぁと
思っていたら、やっぱりそうかという事実が。
美術館にも行ってみたいです。

『乙女の金沢』…お菓子がかわいい。アートのイベントもある金沢。
21世紀美術館のプールの作品が見たいです。
某アーティストのプロモを思わせるんだけど、まさかあれじゃないよねぇと
いうのを確かめたいのです。

『南極のペンギン』(CD付き)
読まずに聴いちゃいました。
さすが俳優さんなのだなぁと。
朗読に音楽もついていて2度オトク。特ダネの小倉さんが勧めていたので
借りてみました。
[PR]
整体に行きました。
春からの足の指の痛みや、ふくらはぎのしびれとか腰痛、肩こりの話をしました。
MRI(?)で検査をしてみないとはっきりとは言えないが、
ヘルニアだろうということでした。

帰って色々サイトを見ていたら、良性のは自然治癒するみたいなことが
書いてありました。たしかにピークよりはしびれてない。
良性だといいなぁ。

外反拇趾なのかなぁと思っていたら、腰から足にきているようだと
いうことでちとびっくり。
今度あらためて、外反拇趾じゃないんですか、ときいてみよう。

音が鳴る機械で内臓のどこが弱っているかわかるらしく、
いつも痛いなぁと思っていたとこが弱っていました。おお。

ちょっと楽になったので、
少し通ってみようと思います。

この前のセーターの話。
ほんのちょっとの違いでしたが、代えてもらえました。
なんか自分がすごく神経質な人の気分。



[PR]