<   2006年 09月 ( 9 )   > この月の画像一覧

ちょこちょこ泣いてしまいました。
泣ける、とか聞いてなかったのでなんだか意外。

自分の人生は自分のだ〜お母さんみたいになりたくない、
と言うような台詞を蒼井優が言ったとこが、そうだよな、と
思う反面、親はこれを言われたらつらいだろうなと思ったり。


フラダンスの激しい踊りもありました。
蒼井優がやっていた、背中を地面に付け、
後ろに足を折り曲げた状態から、
お腹からむくりと起き上がる、という振り付けを再現しようと
やってみたが、無理だった。
腹筋、背筋必要なのね……。

昭和40年代のファッションみたいなのもきちんと再現してあるのだろう。
松雪の洋服、おしゃれでした。東京の女って感じなのかしら。
皆、そうではあるまいけど。
蒼井優のお母さん役の方が、黒のpコートのようなのを着て、
半端丈のズボンをはいている時がシンプルで、その人の強さが出てて、
かっこよかったなぁ。
お兄ちゃんもかっこよかったなぁ、いろいろと。

おまけ。
セーター着て踊ったら、汗じみになるよ〜とはらはらしたりもしていました。
[PR]
スニーカーでも外反拇趾になるのかなぁと、
ネットで検索していたら、なるそうだ。
靴ひもしっかり結ばないとだめなのだそうだ。
右だけなんだけど、片足だけでもなるのかな。

一日八時間以上は立ちっぱなしだから、体のこと
ちゃんと考えたほうがいいのか。
アーチフィッター履いてみたいなぁ。
インキューブ以外で置いてあるとこないのかなぁ。


フラガール、面白そうです。
アジア美術館の現代中国美術展も行きたいなぁ。
[PR]
ようやく行って参りました、平日のVIORO。

入った瞬間、あら、狭い?と思い、エスカレーターを取り囲むように
配置されたショップをちょろちょろ見ては、上に登る。

25〜30代の女性をターゲットにしたビルと話を聞いていたけど、
今日は家族連れや、おじいちゃんおばあちゃん、男性同士、
40代、50代の女性など、様々な客層があふれておりました。
おしゃれな人がたくさん見れて面白かったです。

ソラリアプラザは平日なので、こんなに人はおらず、
お店に入りづらかったのですが、VIOROはほぼぜんぶ見ることが出来ました。
(地下2階〜地上7階まで)

路面に面したカフェは、日当たりがよく、明るく
気持ちよさそうでした。人が少なくなったら入ってみたいです。

私はナイロン製の通勤バックを探しに行ったのですが、
ちょうどよいのはなかったのでちょいと残念でした。
どこかないかなぁ。

あとは、読まなくてもぜんぜんオッケー!
メモ書きです。


アメリカンラグシーで、紺のキュロットスカートを見つけました。
タグを見ると2万5千円。シーバイクロエ。
うう、ちょっと欲しいブランドです。

マッキントッシュのゴム引きのコートを扱ってる店が二つくらいありました。
12万とかする…。お手入れが難しいのだけど、風を通さないから暖かいはず。
クリーニング屋さん泣かせのコートだよなぁ。

同じマッキントッシュなら、圧縮されたウールの薄手のジャケットが
4、5万ぐらいで、お客さんに、薄くて暖かいよ〜と言われたので、
買うならこちらかしら、などと、ここにないものに思いをはせながらコートを見る。
というか、そんなにお金出せません。

大名ぶらぶらしてたらblondyを見つけました。
サウスガーデンにあるって聞いたけど、違うのか、むう。
入ってみたいなぁ。
[PR]
休日出勤続きで、ようやく12日ぶりに完全なるオフがやってきました。
掃除して、カレー作って、図書館行ったり、
仕事で使うファイルを買いに行ったりしました。
帰り途中に雨に遭い、足下がびしょびしょに。

100均で買った洗濯ネットに破れ発見!
返品オッケーと書いてあるので勇気を出し取り替えてもらおうかと。

明日は天神に行く予定があるので、VIOROに行けたらいってみようかなと
思っています。
通勤バックが7年めにして最期を迎えようとしているので、
そろそろ買い直し時期かと。

ナイロンカーフの丈夫なバック、どこかないかなぁ。

台風がこっちに向かってるらしい。くるな〜。
[PR]
今週、VIOROがオープンです。聞いたことないお店がいっぱいです。高そう~。三十代以上なのかな。…疲れマックスです。早く休みが来ないかなぁ。新ビル探険だぁ~。
[PR]
『癒しのスーパー心理術:EB
わたしを癒すもう一人のわたし』ゆうき ゆう/ダイヤモンド社

じぶんのそばにずっと居てくれる最高の存在を自分で作る方法が
書いてある本。
EBはEternal Beauty「永遠の美女、美男」の略。

最近は、言葉が気持ちを変えるという本によくあたる。
図書館で心理〜などのコーナーをうろついてるからか。

EBは人ではなくて植物や動物なんでもよいのだが、
語りかけてくれることが大事。
「大丈夫」
「大好きです」
「すべての失敗は、あなたの成功のための必要不可決なステップなんですよ」
などと言ってくれる。(自分で言うに違いないのだが…)

ゆうきさんのEBとの会話文を読んでいると面白かったので、
私も作ってみた。

ちょっと楽しいです。
[PR]
ビバ!山口!と叫びたくなる11月がもうすぐです。
だって教育文化週間の11月1日(水)〜7日(火)はすべての方が無料!なのです。

んで、秋には美術館イチオシの展覧会が開かれることが多いわけで、
私はこれを見に行きたいのです。

『第二十一回国民文化祭・
やまぐち2006特別企画展-没後500年記念「雪舟への旅」』

「The Trip to Sesshu」 2006年11月1日(水)〜30日(木)
9:00〜19:00 山口県立美術館
◎入館は18:30まで。◎休館は11月15日(水)のみ。
〒753-0089 山口県山口市亀山町3-1 tel:083-925-7788


雪舟はゼミで人の発表を聞いた程度なので、ちょっと興味があります。
『慧可断臂図』
切った自分の腕を達磨に見せて、壁ばかり見てる達磨の気を引こうとするという
絵だったように思うのですが、インパクトあります。
なんでそんなとこを絵にするのだ〜?と疑問も湧く。
 
天橋立図とかもくるんだろうか。

行ったついでに雪舟庭とか行ったらよいかも。
紅葉してるのかなぁ。

一般1,300(1,100)円・学生1,100(900)円
( )内は前売りおよび20名以上の団体料金
◎18歳以下、70歳以上の方、および高等学校、盲・ろう・養護学校に在籍の方は無料 

おじいちゃんやおばあちゃんと行ったとき、タダで嬉しかったです。
ビバ山口〜。
福岡もしてくれ〜。
[PR]
手足のしびれは、そういうものからきているのかもしれません。

抜歯したあとの舌のしびれは、半年くらいで半分の人がよくなり、
1年でほとんどの人がよくなるとか。
やっと3か月。今度は歯科でなく口腔外科通いが始まるです。

それと、最近、頭痛に悩まされてます。
普段からあるのだけど、ひどい。
本を借りて読んでみた所、緊張性の頭痛の様だ。
しびれもあるから、心療内科に行くとよいのかもなぁ。

症状がよくなっても、原因がよくならないとなぁ。
今月は休日出勤ばかりです。
昼はほとんど1人なので御飯もゆっくり食べれません。
上司に言ったら改善されるどころか、もっと大変なとこもあるって、言われそうだ。

そう言われるだろうから、今までやってきたんだけど、
私にはそういうのがつらく感じる。
嫌だ。
御飯中に呼び出されて、ゆっくり休む間なく接客してたら、
涙がでそうになった。結局そのまま接客し続けて休めない。

つらいのって蓄積されるらしい。

ストレス発散ってなにしたらいいんだろ。
[PR]
8/26~9/17まで
イムズ8階三菱地所アルティアム

先日、時間が空いてしまったので、入場無料につられて入る。
普段身に付けれそうなものから、こんなのどこに行くときつけるのだ〜?
と言いたくなる物がいろいろありました。

大賞の『リング』は、指輪の形の土台に飴がついてるお菓子に似ています。
(今もあるのか?)
金が使ってあるとこが違うか。

ミュージアムショップは、若冲のポストカードなども揃えてありました。
雪佳という絵師も気になるなぁ。
そうそう、私が気になっていた若冲でお地蔵さんとか言っていた絵は、
伏見人形というものらしいのです。どんな人形やら。
[PR]