<   2006年 08月 ( 8 )   > この月の画像一覧

伊藤若冲の絵が福岡にいつくるのか。

九州国立博物館のサイトで調べてみたら、

期間 2007年1月1日〜3月11日
プライスコレクション『若冲と江戸絵画』展

「プライス氏所蔵の江戸絵画展。
奇想の画家として近年注目を浴びている伊藤若冲や長沢蘆雪、
酒井抱一を始めとする江戸琳派の名品などで構成します。」

だそうです。元旦から!(確か今年も…)
初詣して、梅ヶ枝餅たべて、博物館を楽しむ。
なんかいい1年送れそうですね。
(私は元旦は恐ろしいのでパスしますけど…)


ちなみに展覧会の公式サイト http://www.jakuchu.jp/index.html

コレクションブログ http://d.hatena.ne.jp/jakuchu/
プライスコレクション「若冲と江戸絵画」展のオフィシャルブログ。
ジョー・プライス氏による出展作品109点すべての解説や
美術展に関する情報を更新しています。

サイトで携帯電話の待ち受け画面もらいました。うふふ〜。

京都に里帰りする若冲(動植綵絵)は、19年5/13~6/3まで。
承天閣美術館というとこであるそうです。
http://www.shokoku-ji.or.jp/jotenkaku/index.html
仕事、ピークです!うう。
[PR]
by hon-j | 2006-08-27 22:43
発売日当日にFF3を買ってしまいました。

暗くなりそうなこともさらっと流すので、
そんなんでええんかい!
と、一人で突っ込んでいます。
二頭身ぐらいが好きなのでグラフィックは文句はありません。

次の日、漫画を売りに行って、予想以上に高く買い取ってもらえたので
よかったです。半額ぐらいでソフトを買ったと思おう。(現実逃避…?)

習い事にも行きました。宿題せねば!です。
仕事のシフト作りもせねば。
タッチをみながらやりますかいのう。
[PR]
見事に台風で延期になりました。とほほ。
今日は美の巨人たちで大原美術館やってました。
昨年行ったのですが、また行きたくなりました。
色んな絵が見られるのです。近くで、きびだんご買って帰りました。ままかりずしも食べました。もうちょっと長くいたかった…。
[PR]
明日から習い事に行きます。
台風で中止になったりしないといいのだけど。


仕事、休んでる間に事件発生。
私のいないときに怒られる同僚になんと声をかけたらよいものか。
巻き込まれてますけど。
休日前もブルーさ!もう。

接客は、現場の人が一番怒られる。
自分に非はなくとも会社のためにペコリ。
個人に向けられた言葉でないにせよ、
攻撃的な言葉はかなり傷付く。
そんなもの家にもって帰りたくないんだけど。

持って帰るなよ、そんな言葉。

しあわせになりたいねぇ。
なっていいぞう。
なるぞう。
なる。
[PR]
初盆です。
今年はお盆にお休みをもらってしまいました。

いつも一緒にお墓参りに行っていた、祖父本人のために、
お墓の前で手をあわせるのか、と不思議な気分です。
涙がまだでる……。


さあ、部屋を掃除して出て行かねば!
[PR]
本は高いので、図書館でよく借ります。
なので、買わない人の読む本、なわけです。

『推理作家になりたくて
マイベストミステリー 第一巻 匠』
日本推理作家協会編,2003

阿刀田高
佐野洋
柴田よしき
清水辰夫
乃南アサ
宮部みゆき

「最も好きな自分の作品」と、「最も好きな他人の作品」を上記の作家が選び、
最後に解説のような書き下ろしエッセイをつけてくれる、という
豪華な本。
著者紹介文もなかなか好きです。

たまに同じ作家の違う作品もありますが、合計12人分の作品を読めるわけで、
知らない作家の作品も読めて楽しいのです。


第一巻から読まずに、
読みたい作家のたくさん入っている巻から読んじゃいましたけど。
[PR]
朝からちょこっと仕事して、
昼から習い事の申し込みにいきました。
今月後半からいよいよスタートです。
何を習うかというと、カラーとメイクです。

唐人町商店街のてんぷらやさんでお昼を食べ、
(メゴチというのがおいしいと聞いたことがあったので
単品で頼むか、かなり悩んだが断念。食べ過ぎかと)
習い事のところへ顔を出した後、大名をぶらぶらしました。

フリーペーパーEPの八月号を見て気になった
UNDER ROOM ART GALLERYにも行きました。
ビームス福岡の左横の茶色いビルの四階にあります。

ちょっと重めの引き戸を開けると、ラブちゃんという犬がだだだ〜と
やってきて、じゃれついていたけど、
木のように立っていたら、飽きられてふて寝されました。
ひとなつこい犬でした。


オーナー兼アクセサリー職人の浦部さんは、
ひたすら話をしてくれました。(何も買わずにすみません)

こういうテーマでこれを作ってる、とか言うのを聞けたので、
普段アクセサリーを身に着けない自分も少し興味がわきました。

ひたすら話してくれたのは、自分の作品に対する考えを知ってから、
見るなり購入するなりしてほしいのかも。

フォークやビルや月をテーマにした指輪は面白かったです。
着けてないときも物として使えるものを、と言うようなことを
おっしゃっていたので、見回すと飾ってオブジェになるものばかりだな、と。


今日は初めてのところばかりずんずん入ったので、緊張しました。
新規開拓って、緊張しないもんでしょうかね。ふう。
[PR]
職場と家の温度差がありすぎて、体調をくずし気味です。
今日は休日だけど、少し会社にも行かねばならんので、
早く目が覚めてしまいました。

県内で何か面白い展覧会ないかな〜と探していると、

福岡アジア美術館で
『台湾の女性日本画家・生誕100年記念─陳進』
〜2006年9月10日(日)まで、というのを発見。
日本画の技法を学んだ台湾の女性が描くマットな質感の絵は私の心をくすぐります。
前売りは、同じ建物の地下にあるアートリエでたぶん売っているので、
(この前のはそうだった、ショック)行くときは地下を見てから行きます。

北九州市立美術館・本館
〜2006年9月3日(日)まで
『バルビゾンから印象派展』
バルビゾンから印象派までの流れを紹介する展覧会だそう。
美術史に詳しくないので、流れを体感できるのは楽しそう。

最後は、
福岡県立美術館
『アートにであう夏vol.8 昔の美術はワンダーランド!』
2006.8/31まで
子ども向けと言ったらいいのか、アートの入門編みたいなことを
毎年やっているケンビ。難しい話よりは面白そう。
去年ぐらいに、美術館の裏側ツアーみたいなことをしていたときに行きたかった。
くう。

月曜休み(アジ美は水曜)でも、祝日は振り替えになっているとこもあり。
気をつけておいきなすって。
[PR]