カテゴリ:日々の生活( 186 )

9月下旬から色々大忙しになって参りました。

最近は「3次元から逃げたい」ばかりつぶやいています。
今日はひさびさの休みでした。

しかも忙しいくせに習い事を始めたりして自分の首を絞める始末。

絵を習いたかったのですが、なんか違う所に行ってしまったような気がしないでもない。

デッサンの練習をせずに素人が鉛筆で写実的な絵を描く方法があると聞いて、
そこの門戸を叩いてみたわけです。
(書いて良いか分からないので教室の名前は伏せときます)。

1カ月に2回しか行かないし家で描くのも数時間くらいなので、
どんだけスローペースで進むのか
ちょっと写真をアップして記録しておきます。

写真に透明な方眼シートをあてて、絵を描く紙にも方眼を描いて、
その通り写し取っていく作業で絵を描きます。

もしかして、これって若冲の升目描きと同じ方法なのかな・・・・・・?

ただいまこんな感じ。
細かいとこよりもカップの縁の様な大きな線を描くのがマスを読み間違えるので難しいです。


b0070756_2315147.jpg




わたしの画力は上がるのか?乞う、ご期待!(って自分が一番期待してる)

忍耐力だけは上がりそうな気がしています。
[PR]
最近見たものまとめ。

8・24日
映画『花芯の刺青』を見る。
ロマンポルノ特集最終日。3作品見た中で初めてモザイク、
というか「ぼやかし」が見えてはいけないところにかかっていたのを見た気がする。

娘と母が同じ人を好きになってしまうお話。女優さんの年齢はたいして変わらないんだけど、
母役の方の声がしっとりとしていて上品なしぐさで年上に見えるのだなぁ。
娘役は娘らしく奔放なかんじ。

途中の刺青を彫るシーンと最後のシーンの痛々しいのがなんとも。


8・29日
『近代から現代へ 日本画の巨匠たち 名作でたどる日本美術院のあゆみ』(福岡市美術館)

横山大観の『焚火』『寒山拾得』が面白かった。
たぶん両方とも中国の僧の寒山と拾得をテーマにしている。
禅画の画題で使われたり、文殊や普賢に見たてられたりするそうだ。
だいたい怖い顔で描かれることが多い。

前者が三幅一対の掛軸で後者が屏風。

同じ寒山拾得というテーマなのに掛軸と屏風で雰囲気がかわるんだな。
絵を描く面積が違うから、屏風の方が分かりやすく描いたのかな。

屏風の方が爪が長く、顔も奇怪な顔をしている。
掛軸のほうは静かな顔をしてるけど、なんだか怪しい雰囲気がでている。


第六章は大きな絵が多かった。

前田青邨『浴女群像』は画面にいっぱいの裸婦がのびのび描かれていてこちらまで楽しい気分になる。

石橋美術館の風神と雷神の絵もユーモラスで面白かったのを思い出す。
前田さんの絵をもうちょっと見たいなぁ。

岩橋英遠『神々とファラオ』
日本画ってこんな風にも描けるんだなぁとびっくりした作品。
見たことはないけど、実際のエジプトの壁にもこんなふうに描いてあるんじゃなかろうか。


映画『屋根裏部屋のマリアたち』

スペイン人のメイドのマリアとそのメイド仲間が活き活きとしていて見ていて楽しい。
みんな一つの建物で働いているので、
ピンチの時に声を掛けたらあちこちから返事があるのが面白かった!
雇い主の男性とマリアは恋に落ちるけど、さてどうなるやら。

冒頭のトイレのシーンはちょっとトラウマになりそうです。
いや、見たくないものは何も見えてなかった、と思う。

マリアの入浴シーンでちらりと彼女の裸が見えるのがお尻と脚なのでさすがフランス!って思いました。
[PR]
先日『おおかみこどもの雨と雪』を見て参りました。

どんな話かと言うと(以下ネタばれありなので読んでも良い人のみお読みください)

続きを読む
[PR]
面白そうな展覧会が目白押しで目移りしてしまいます。

7月29日の九州国立博物館のシンポジウムの聴講券が当たったので、
行くのが楽しみです。
3時間半もあるのですが、一体どんなものなんだろう。
寝ないようにしないとな。

8月4日の華丸大吉さんのトークショーも当たったので、あとは休みをもぎ取るのみ!

聞いてから行くか、行ってから聞くか。ううん後者かなぁ。

KBCシネマ
「生き続けるロマンポルノ」も気になります。
早くタイムスケジュールだしてくれたら休みが取りやすいんだけどなぁ。

ダメならダメで、その映画に縁があったと思って見ればいいのか。


夏にしてはいろいろ活動的な今年の夏になりそうです。
[PR]
昨日一年の振り返りをするはずが、面倒くさくなってやめてしまいました。


そう、わたしは面倒くさがりなんだ!

おととし買ったロングブーツは履いてないし、
去年買ったハイカットのスニーカーも履いてない。

結局、一番履きやすい安くてぼろぼろのスニーカーを履いて、
ジーンズをはくのでいつまでもカジュアルから抜け出せない。

一体自分をどう見せたいのかもよく定まっていないから、
変なものも買ってしまうんだろうな。

まずはどうなりたいか考えないと。

最近ブームのお掃除本を見て、捨てることに意欲メラメラなので、
服や本を捨ててから自分の方向を考えようかな。


展覧会のほうは今年もぼちぼち行く予定です。
ルドンを見に岐阜に行ったり、石川県の現代美術館に行ったりできますように!


あとは、予定を詰め込みすぎないこと。
やりたいことがたくさんあるのはいつものことですが、
去年は震災もあってからか、やりたいことはすぐやっておかないと後悔する!みたいな思いがありました。

やったことに後悔はないけど、楽しみを取っておくっていう生き方も案外いいんじゃないのかとも
思ったり。

・・・・・・う~ん、わたし短気だから無理かなぁ。


さてさてどんな一年になるやら楽しみです。
楽しい一年になりますように。
[PR]
最近の日常に関して。

12月の仕事はなんだかいつも忙しゅうございます。

少ない休みに、ぎっちぎちに予定を詰め込みまして、自分で自分の首をしめている感じです。
でもでもだって、色々やりたいんだもん!

昨日、毎年恒例の会社のクリスマスパーティがありました。

ワタクシ、なんと大賞の「加湿器付き空気清浄機」というのが当たりまして、
喜んだのもつかのま、これがすごく重たい。

見ると、箱の側面には14キロと書いてある。

めかし込んでいったドレスで14キロを抱えて帰路についたら、
さすがに上司が車で送ってくれました。

いま、かの加湿器くんは家の隅っこで箱に入ったまま取り出されるのを待っています。

休みまで待ってて。



県美の安野光雅展も行ってきました。(今日終わってしまいましたね)

安野さんは多作でしかも変幻自在、どんなものも描ける!というような印象を受けました。
ジャンルの幅がとても広いのです。

3匹のこぶたが5つの家のどの家にいるかを絵で描いた本がすごくて
絵本を買ってしまいました。(順列とかいうことばをひさしぶりに聞きました)

「数えてみよう」って何十通りにもなるのに、絵に描いてあることがすごいんです。
しかも丁寧。
原画のぶたちゃんも可愛かったです。

水彩が好きだなぁと再確認しました。

いい仕事人生だなぁ。
[PR]
忙しいなぁと、あわあわしていたら、もう半月経っていました。

先月は「アートを巡る月」ということで、東比恵の家具屋さんに行ったり、Biviで北欧展を見たりしました。
北欧の椅子は色がはっきりとしてキレイでこんなのが家にあったらいいなぁと、
うっとりして眺めてしまいました。
65万という値札を見て叫びそうになりましたが・・・。

薬院のいろんなスポットにも行きたかったのですが、難しかった。うう。



イムズのジャラパゴス展にも行きました。
池田学さんの、細かい線でみっちり描かれている絵が面白かったです。

画集を見ると、大きな自然の中で小さい人がいろんな動きをしている。

そこから落ちたら危ないっ!て思うも人もいるんだけど、悲惨な場面までは描かれていないので、
くすっと笑うことができる。


音楽は、ダイアナ・キングを借りてみました。ライズがノリが良くていいなぁ。
「大奥」で使われていた歌もダイアナやったんですね~。
もうちょっと聴いてみたいと思って図書館を探したらそれ以外のアルバムがなかった。残念。
中古を探してみようかなぁ。


・・・ツイッターでつぶやいてしまうと、まとめるのがめんどうくさくてブログを書かなくなってしまうようです。
なんてこったい。
[PR]
やりたくないことは、やらないもんね!とひたすら逃げる割に、

先生から「宿題した?」と言われて「してない」ということができないので、

夏休みの最後の何日かに泣きながら宿題をする子どもでした。

大人になってもその性格は変わらず。


だって、やりたくないんだもん。

休みの日に仕事の勉強なんて。

家で集中なんてできないよ!


一日あったのに、もうこんな時間!何も進んでない・・・・・・。


9月の前半まで嫌~な日々が続きます。



うう、遠くに行きたい。
[PR]
被災していないのに何だか気持ちが落ち込んでいました。

被災地の方に比べたら!と思うと知らず知らずのうちに我慢が溜まっていたようです。


ブログを書くことも娯楽だから一旦やめようかと思いましたが、楽しいことが書けないというのは

一番自分にとってストレスのようです。

また、楽しいことを書いても罪悪感が残ります。


被災されてない方で、こんな風に考えてしまう方はこちらをちょっと覗いてみるのもいいかもしれません。


同じようなことを考えている方が多くて少しほっとしました。

被災していない自分が悩むとか、落ち込むというのは中々人には言えないので・・・・・・。
[PR]
東日本大震災でお亡くなりになられた方のご冥福をお祈りします。

ニュースを見るにつけ、何も出来ないのが大変もどかしいです。

普段通りの仕事をしつつも、心は普段通りではなく、

何で自分はこんなことしてるんだろう?

何にも出来ないのかな?と考えながら働いた二日間でした。


行けそうな所で義援金の受け付けも始まりだしたので、少しですが入れに行こうと思います。


いつも通りの仕事をすることで誰かを元気づけられたらいいな。
[PR]