カテゴリ:未分類( 46 )

小川洋子『ミーナの行進』
中央公論新社

数十年前の神戸の芦屋にある洋館を舞台に女の子二人を中心に物語が進んでいく。

ポチ子にびっくりするだろうので何の動物かは秘密にしておこう。
登場人物や小道具も素敵だった。


宮下規久朗・井上隆史『三島由紀夫の愛した美術』新潮社とんぼの本

聖セバスティアヌスがたくさん載っていた。

グイド・レーニかソドマか選べと言われたらレーニかなぁ。

美術を語るのにいったい何を学んだら、素敵に語れるようになるんだろう。
[PR]
2011.1/30に福岡国際センターで開催された博多阪急のファッションパーティーに行ってきました。

ライブとトークショーは撮影禁止。だけど、ファッションショーはオーケーということで撮りまくってきました。

b0070756_17245100.jpg


16時半に会場がオープンすると、女の子たちが一斉に入り口に突進開始。

入り口では招待状の確認をするだけだったせいか、入場はたいして混みませんでした。

入るとすぐにショーを見るための席を取りにこれまた急ぐ。


10分も経ってないのに最前列はすでに埋まっていました。

b0070756_1731023.jpg



私は、ランウェイの先端から数メートル手前の列の、前から七番目の通路側の席に座りました。

座ってから分かったのだけど、ここはモデルさんがちょうど動きを止めてポーズを決める場所だったのです。

ペア1000組ご招待だったので会場を見渡すと、女の子ペアだけでなく、娘とお母さん、彼女と彼氏のペアも
いました。


タイムテーブルはこんな感じ。

17:32開場暗くなる。ダンスショーがある。
17:45~17:55ナチュかわ系コレクション。
10分休憩。
土屋アンナライブ。四曲。ロック、ロック、ロック、バラード。目がきれい!
スナイデルショー。
18:28から10分休憩。
もてカワ系ショー。
藤井リナトークショー。藤井さんは写真より可愛かった。
19:15から10分休憩。

カッコ可愛い系などのショー。
BENIライブ。東京カワイイTVでしか見たことがないので、印象が違ってびっくりでした。
20:10分ごろ終了!

ショーの写真。福岡のモデルさんも多いそうです。
b0070756_1732362.jpg


b0070756_1782154.jpg


b0070756_1725846.jpg


さいごのはお土産の写真。貝印のKOBAKOというのが気になります。メイク道具が揃うみたい。
左右別のアイラッシュカーラーやつけまつげグッズのチラシが面白いです。
[PR]
先日初めて天神にあるAbercrombie & Fitchに行ってみた。
中は暗く、香水の匂いが漂い、階段の上りきったところには超ミニスカートのお姉さんが、
大音量のクリスマスソングにあわせてスウィングしていた。
 
階段を上りながら上を向くと、お姉さんの脚および、その上に目がいってしまうので、
必死に横を向いて階段を上った。

階段の横の壁には筋肉自慢の男たちが描かれている。欧米の人っぽい。
フェンシングをしたり、弓を構えていたり、こちらを背にして、水浴びをしていたり色々な人がいる。

タオル一枚で股間を隠しているイケメンを見たときは、一度視線を外し、もう一度じっくり見てしまった。

この壁画、笑いをとるためにあるんですかね?
非常に気になります。

肝心のお洋服はというと、
丈の短い、体にフィットしたカーデガンやセーター、ミニスカートなどが置いてあった。
カジュアルだけど、セクシー、みたいな。

スウエットのパーカーやロゴの入ったTシャツも可愛い色の物が多い。

値段はTシャツが6千円近くだから、カジュアルにしてはお高めだ。
モデルさんとかがよく愛用してます、とか言ってるだけある。

綿でも肌触りが良いものが多くて、調子に乗って触りまくっていると、夕方まで香水の匂いがとれなかった。


店員さんの採用の基準に「胸板の厚さ」があるのか気になるところである。
あと、壁画は全国共通なのか、とか。
[PR]
「知っとこ」で紹介されていたグリデカナの限定ブランチショップなるものが福岡にも来るそうです。
行ってみた~い。

ほっこり、手仕事、カラフル、ジャガード、日本製、とかが好きな方は要チェックやと思います。


グリデカナ公式サイト

公式サイトより引用

福岡
・岩田屋本店 本館1F シーズン雑貨
 10月20日(水)-11月2日(火)
 Open-Close 10:00-20:00 TEL.092-721-1111(代表)
 【梶原加奈子トークショー】 10月30日(土)10:30~
 【ワークショップ】 10月30日(土)10:45~(約2時間)
 ※ 詳しくは、上記までお問い合わせください。
[PR]
今日がソラリアのリニューアルオープンということで行ってきました。
クリアファイルもゲット!

60店舗がニューまたはリニューアルということで知らないお店が増えていて、見て回るだけでお腹いっぱい。

白いシャツにグレーのニットのベストの組み合わせが良かったなぁ。

まだ暑いから白を着たいけど秋だから、濃い色で引き締めたいのです。

ユニクロで買っちゃうかなぁ。
夏用の薄手のベストをこの前見たんだよなぁ。
今更かなぁ。


お隣のヴィオロも今日新しいお店がオープンしていて、
好きなテイストのお店だったので嬉しくなりました。

地下二階のホリデーバイトリップとトラントと
四階のエヴァムエヴァはまたのぞいてみたいです。

高いけど、こだわりがある服は見てて面白いもんね。
買うのは勇気がいるけど。
[PR]
先日、カンブリア宮殿で放送された、
セーレン社のビスコテックスという新しい繊維のTシャツを見に、
イムズの一階の
ポールスミスへ足を運んでみた。


紹介されていたのは、カーディガンを着ているように見えるTシャツ。


色をにじまずに布に載せられる。
微妙な色も再現できるというのがうりなようだ。


あれかなこれかな、とTシャツをめくっていると、

「夏フェス、…夏の音楽のイベントとコラボしたTシャツもありますよ」と
水嶋ヒロ似の髪型の店員さん。
(東京DOGSじゃなくてメイちゃんの執事の方の雰囲気)。


ビスコテックスという言葉が出てこず、
わーイケメンさんを間近で見てしまった〜と

頭が真っ白になり、本題を聞くことができなかった。

(体育会系メガネ君以外は、黒髪パーマにも弱いんだな、私…)


ネットで検索したら、美少女や美女の抱き枕のカバーのサイトに行き当たり、
こんな世界があるんだ〜と面白かった。


さわり心地についてはあまり書いていなかったので、
顔料プリントのようにデコボコはしてないのかな。
枕カバーだしなぁ。



あぁ、明日休みだったらなぁ。雨の中家でゴロゴロするのになぁ。
[PR]
7月1日、パルコ、ソラリア、ヴィオロのバーゲンに行ってみた。

平日なのにどこも結構な人出がある。

パルコのイーハイフンワールドギャラリーはレジ待ちの行列が出来ていた。

1万以下の綿のパンツとTシャツの下に着れるような薄手長袖を探してみたた。

前者は予算オーバーだったがアーバンリサーチに良さそうなのがあったので今度試着させてもらおう。

後者は今季の秋物として定価で並んでいた。
おおむね6000円位。


買うものを決めて行ったが、知ったブランドが安くなっているとついつい欲しくなる。

バーゲン恐るべし。

今度はイムズや地下街も覗いて見らんとなぁ。
[PR]
水玉の半袖ブラウス。
綿100%

鳥栖のアウトレットで三千円が二千円だった。

洗ったらしわになりそうだからやめた。

アイロンがないのだ。
あってもしないけど。
あ~でもかわいかったなぁ。


ゆるめのTシャツの下に着る薄手の長袖を探しているがなかなか無い。

千円位でないかな〜。
見かけたらご一報下さい。
[PR]
今日、雑誌のストリートスナップ撮影がパルコの入り口前で行われました。
面白そうだし初めてだし、行ったらおしゃれな人が見られるかも!と一人で行ってきました。

撮影希望の方は声をかけてくださいの看板がでているものの、
カメラマンさんともう一人のスタッフさんとパルコの方、と全員男性しかおらず、なかなか声をかけれない。
向こうから声をかけてくる気配もないし。
勇気が出ずパルコの中をうろうろ。

戻ってきたものの、周りに私のような撮影希望者はおらず。
(雑誌と雑誌のホームページにしか載ってなかったからあまり知られてないのかも)
10人くらい並んでるものとばかり思ってたのに~。


私がうだうだしていると、横から女性が来て、撮影のため皆さん移動。
パルコの方が残ったので、思い切って
写してもらえますか?と聞いてみる。

すんなりオーケー。
しばし待つ。
このとき帰りたい気持ちがいっぱいで早くも後悔。



撮る前に、撮影しても雑誌に載らないこともあります、と説明を受け、ちょこっと場所移動。
襟がまがってる気もしたけど、特に注意も受けず、直されることもなく。
(ここらへんがストリートスナップな感じ?男性だから?)

あご引いてくださ~い、目線はあっちで体はこっちで~、

指示に応えようとするも笑顔を作るので精いっぱい。
その笑顔もひきつっている。


自分がどうレンズに映るか、顔の筋肉をどんくらい動かしたらどのくらいの表情になっているか、
ポーズの仕方とか、モデルさんや俳優さんは分かってるんだろうなぁ。
分かるまで練習するのか。

自分がやってみると出来なさ加減にびっくりで、経験の足りなさを思う。
どのくらいの動きでどう見えるかは仕事にも役に立ちそうだなぁ。などと教訓を得たふりをしてみる。
はずかし~。


結果
とある雑誌に載りました。髪もさもさやったです。
[PR]
エスカレーターに乗るために行列ができている。

春休みのせいか、平日なのに初売りのようなにぎわいである。

若い人が多いが、家族連れや年配の方もちらほらいる。

八階まであり、メンズの店も色々あったが、あまり混んでおらず、

女性が雑貨やアクセサリーの店に集中している。

お目当てのオリエンタルトラフィックやアーバンリサーチ、
バルコニーにセポを見れて満足。

麻パンツ探しをまだやっていて、
バルコニーで見つけたが三万弱だった。むう。


その後はバスでキャナルへ向かう。

夕方5時ごろH&Mに行ってみたのだが、なんと一時間待ち!

店は普通の大きさなので、人数制限をして少しずつ客を入れているようだ。

待ってる人に見られつつ買い物するのと、
並ぶのが嫌で結局入らず。

期間限定じゃないショップが出来たら、
キャナルの集客力が高まって、
天神-キャナル-博多駅の回遊性も高まるかも。


期間限定ショップは、そのための実験みたいなものなのかなぁ。
[PR]