最近読んだ本

『独断流「読書」必勝法』文 清水義範
            絵 西原 理恵子 講談社/2007
誰でも一度は名前を聞いたことのあるような本の紹介だけど、
私が読んだことのある本はポーの黒猫くらい。
硬い小説も清水さんの語りと西原さんの絵で、興味が出てきます。

『一瞬の風になれ 3』
佐藤多佳子/講談社/2006
やっと全部読み終わりました。
恋愛2対陸上競技8くらいの割合ですが、
このくらいのが好きな私は、はまりました。
恋愛9、その他1の恋愛小説は苦手なのです。
でも、恋愛ゼロはもっと苦手だったりする面倒な性格。

一人称で語られる高校3年間。魅力的な友人たち。
走るシーンでは、自分までどきどきするのでした。
本を読むって面白いな〜。
100メートルや200メートル、リレーの駆け引き。
傍から見てると、あんまり分からないけど、文章にするとこういうことを
やってたんだ〜と門外漢でも分かるので、知る楽しみもあり。
これからのオリンピックとかの短距離走も楽しめそうだなぁ。
[PR]