最近読んだ本

みうらしをん『三四郎はそれから門を出た』ポプラ社/2006
佐藤多佳子『一瞬の風になれ』l講談社/2006
大山 顕『団地の見究』東京書籍/2008

みうらさんのは、本の紹介のエッセイ集。本はどれも面白そうで、
なおかつ、みうらさんの生活とかも垣間見えるところが面白い。
弟の話が私は好きです。

佐藤さんのは、いわずとしれた本屋大賞受賞作。
図書館が半月も休館するのなら2、3も借りれば良かった。
ドラマがあったのを一日目だけ見たけど、本も面白い。
主人公になりきった小説を書く人だなぁとつくづく思う。

朝日新聞の書評欄にも載っていてびっくり。
私は読む前に借りたけど(自慢)。
左のページはくだらないけど笑えるコメントとその団地の見どころ。
右のページは団地の正面から撮った写真。
巻末にはまじめな情報もあり。
九州の団地はないのがさみしい。

私のお気に入りは、中津リバーサイドコーポ。
[PR]