春はいそがし

やりたいことと、やらなくちゃいけないことと、
やったほうがいいことと、まあ色々あるわけで。むううと
うなる。
2月は博多座の二月花形歌舞伎の夜の部を見てきました。
歌舞伎は初めて!
一番安い3階の席で4千円。双眼鏡を持って行き忘れ、目を凝らしながら
舞台を見ていました。
解説イヤホンの貸し出しも無料で、「へ〜今こんな状況なのか〜」
とかが分かってよかったです。休憩を挟みつつ3時から7時ぐらいまで。

見たのは、
菅原伝授手習鑑(すがわらでんじゅてならいかがみ)車引(くるまびき)
喋っている言葉が難しくて、解説なしには分からなかった。
ありがとうテープ。

鳴神(なるかみ)
うわ〜こんなに色っぽい話でいいのかしらん、と思ってしまう場面あり。
鳴神上人が怒った後、弟子達を倒して行くアクションは迫力がありました。

蜘蛛絲梓弦(くものいとあずさのゆみはり)
朝廷に楯突く人たちを蜘蛛とか土蜘蛛と呼ぶのだけど、ここでの
蜘蛛は妖怪のような存在で、舞台の色んな所から、色んな姿で出てくる。
これを一人で早変わりしているのだからすごい。
こちらもアクションがすごかったです。

昔からこういうふうに演じられていたのか、とか、
江戸時代の舞台小屋(劇場?)はどんなのだったのか(三階席はないよね)
気になる所。歌舞伎の雑誌にそんな特集が組まれていましたが……。


3月に入って初めてスノーボードをやりました。
こけまくりました。高所恐怖症ということを改めて実感。
帰って3日くらいは筋肉痛でした。肩とももが、がちがち。
ウエアとボードレンタルとリフトの券と一時間講習とドリンクサービスで1万円。
ニット帽や手袋、ゴーグル、プロテクターなどは持参。
お尻用プロテクターは重宝しました。

……散財しまくりです。
いいの、今年の乙女座はレジャー運はいいけど、散財するでしょう、ですからっ。
(占いって言うより、そのまんまじゃん!という気もしますが)
[PR]