最近読んだ本

『図書館が教えてくれた発想法』高田高史/柏書房/2007
『調べるっておもしろい!
 こんなにあるぞ、せんいの種類』塚本治弘/アリス館/1999
『欲望する脳』茂木健一郎/集英社新書/2007

架空のあかね市立図書館を舞台に、アルバイトの女の子が図書館司書の人から、
調べものを学んでいく話。
普通の図書館活用法の本とは違って、ストーリーがあるのが面白い。
図書館で調べものをする前に読んどくと役に立ちます。

前の本とちょっとリンクするかも。
児童書は、専門的なことが分かりやすく書かれている、というのを実感しました。
調べるっておもしろい!

私が理解できたのはほんのちょっとかも。
学習についての章は前の2冊と通じるところがあるかも。
ばらばらに借りたのに、ちょっとずつ重なっていて面白いなぁ。
[PR]
by hon-j | 2008-02-21 12:23 | 買わない人の読む本 | Comments(0)