誰もが一度は考える?

『天国はまだ遠く』瀬尾まいこ/新潮社/2004

仕事や勉強で行き詰まったとき、自殺を考えなくはない。
そういうことを言うと、仕事を辞めれば良いとか、
学校を辞めれば良いとか、言われるんだろう。
だけど、辞めても自分の性格なんて変わらないから、
どこで何したって行き詰まるはずだ。
だから、いっそのこと終わりにしたいんだって思うんだ。

以上はネガティブモードの時の考え方。
性格は変われないのではなくて、変えたくないのだ。
いじいじとした自分が好きなんだ、と自己啓発系の本で知る。

暗い描写の冒頭から、だんだんと明るくなって行く物語。
いろいろなエピソードはエッセイに載っていた著者の体験からかも、と
思わせられる所がありました。
田村さんの民宿に泊まってご飯を食べてたいなぁ〜。
[PR]
by hon-j | 2007-11-10 12:04 | 買わない人の読む本 | Comments(0)