ドリームガールズを見ました

テレビでジェニファー・ハドソンという人がすごいぞ〜、
ということをやっていたので、水曜日だし、と思って見に行きました。
(以下ネタばれ含む。)

ディーナ、エフィ、ローレルは歌手を目指す女の子3人組。
ディーナ(ビヨンセ)は美人、ローレル(アニカ)は、愛嬌のある女の子、
歌は一番おブスのエフィー(ジェニファー)が力強くうまい。迫力があるの。
3人が最初に歌うムーブムーブムーブという歌がのりがよくてすき。

オーディションでカーティス(ジェイミー・フォックス)という
プロデューサーに出会い、人気者のジミー(エディ・マーフィー)の
バックコーラスを勤めはじめる3人。
バックコーラスではなく3人で売れ始めたころ、転機が訪れる。

ミュージカル映画だけあって、歌歌歌の連続。
エフィーが私を愛してと歌うとことか、後ろでたくさんのダンサー達が
階段状のセットで踊るシーンの歌とか、ワンナイト・オンリー(エフィーバージョンも
ディスコバージョンも)、ジミーの歌うソウルの歌に、
ディーナがカーティスに歌う曲とか、まぁ聞きどころ満載です。
歌で3回くらい泣けました。(字幕見て……)

ビヨンセがオセロの中島さんに見えることが度々あったのですが気のせいよね。
(売れてないときの眉毛の角度がすごいときとか)

もっと歌える曲があったら歌うのだが。(劇場はヤメトケ)
サントラがレンタルできるようになったら聞いてみたいなぁ。
そして地上波で流れた折には!

帰りに近所でビヨンセのアルバムとデスチャのアルバムを借りてみました。
英語わからんのでノリで聴いてます。

あと、エフィーのお兄さん役の人がカッコ良かった〜。

以上普段行かない人の映画鑑賞でした。
[PR]