『EDU-TOYの世界』

ネフとヨーロッパの木製玩具で遊ぶ展覧会
2007.3.18まで。イムズ8階、三菱地所アルティアム

日本では知育玩具と言うジャンルのおもちゃの展覧会。
ネフは、スイスのおもちゃメーカーの名前だそう。

プラスティックが多い中、展示されているのは全部木製で、
鮮やかな色彩に塗られたものは、置き物としてそのまま使えそうでした。
木製のおもちゃメーカーがドイツやスイスに集中しているのは森林資源と
木工職人(マイスター)がいるせいだとか。

すみっこにおもちゃで遊べるコーナーがあり、一人、
お母さんや子どもに混ざって遊んできました。
どうやって遊ぼうかなどと考えている間に、
子どもはどんどん触っては楽しんでいる様子。
お母さんも楽しそう。

入り口におもちゃが売っているのですが、木製の動物に穴が開いていて
穴にひもを通すおもちゃ(新鮮な気がしました!)は4千円ぐらいでした。
大きい物ブロックは2、3万。でもまぁ何世代でも遊べそうな飽きの来ないデザイン
ではあります。

できれば展示されているおもちゃ全部で遊んでみたいと思うのは、
私だけではないハズ。

大人300円、中学生以下無料です。
[PR]