VIOROデビュー

ようやく行って参りました、平日のVIORO。

入った瞬間、あら、狭い?と思い、エスカレーターを取り囲むように
配置されたショップをちょろちょろ見ては、上に登る。

25〜30代の女性をターゲットにしたビルと話を聞いていたけど、
今日は家族連れや、おじいちゃんおばあちゃん、男性同士、
40代、50代の女性など、様々な客層があふれておりました。
おしゃれな人がたくさん見れて面白かったです。

ソラリアプラザは平日なので、こんなに人はおらず、
お店に入りづらかったのですが、VIOROはほぼぜんぶ見ることが出来ました。
(地下2階〜地上7階まで)

路面に面したカフェは、日当たりがよく、明るく
気持ちよさそうでした。人が少なくなったら入ってみたいです。

私はナイロン製の通勤バックを探しに行ったのですが、
ちょうどよいのはなかったのでちょいと残念でした。
どこかないかなぁ。

あとは、読まなくてもぜんぜんオッケー!
メモ書きです。


アメリカンラグシーで、紺のキュロットスカートを見つけました。
タグを見ると2万5千円。シーバイクロエ。
うう、ちょっと欲しいブランドです。

マッキントッシュのゴム引きのコートを扱ってる店が二つくらいありました。
12万とかする…。お手入れが難しいのだけど、風を通さないから暖かいはず。
クリーニング屋さん泣かせのコートだよなぁ。

同じマッキントッシュなら、圧縮されたウールの薄手のジャケットが
4、5万ぐらいで、お客さんに、薄くて暖かいよ〜と言われたので、
買うならこちらかしら、などと、ここにないものに思いをはせながらコートを見る。
というか、そんなにお金出せません。

大名ぶらぶらしてたらblondyを見つけました。
サウスガーデンにあるって聞いたけど、違うのか、むう。
入ってみたいなぁ。
[PR]