『てるてる あした』

なんだか前にもこんな絵をみたような、と思いめくってみると、やはり。
『ささら さや』の続編でした。
これだけでも読めますが、続きとして読むと、またあの人に会えた〜という
喜びがあるので、続編として読むことをおすすめします。

しかしどうしてこんなにタイムリーなんだかなぁ。
今年は初盆だ……。

加納朋子/幻冬舎/2005
[PR]
by hon-j | 2006-07-18 16:13 | 買わない人の読む本 | Comments(0)