最近読んだ本

『沼地のある森を抜けて』梨木香歩
『マドンナ』奥田英朗

『ニッポン硬貨の謎—エラリー・クイーン最後の事件—』北村薫
見返しを読んでから本文を読んだのだが、終わり頃までだまされていた。
北村さんが翻訳したのだ、とばっかり。
海外ミステリーあまり読んだことないものなぁ。

本屋に、五十円玉二十枚を、両替えをしに度々やってくる人物は、
何が目的なのか。エラリーは来日中に起きた事件を解決することができるか。

『競作 五十円玉二十枚の謎』も読むと面白いかも。

『マドンナ』は、五作の短編集。奥田作品を初めて読む。
最後の二つがすきかも。
最初の二つ三つは、こんなにいらいらをエスカレートさせて
爆発に持って行く作品をあまり読んだことがなかったので、
ハラハラしながら読む。
全部仕事絡みの話で背景がきっちりしてて
ありそうだな、と思う。

沼地〜は、ぬかどこから人が出てくる話。
からくりからくさは染色で今度は菌のことかなり詳しく
調べているのだろうと思う。

一つが二つになったとき、それは自分にとっての死で、
新しい命の始まりか。だとしたら、私というのは今いる一体しかいないから
かけがえのないものということかしら。
[PR]
by hon-j | 2006-07-15 00:17 | 買わない人の読む本 | Comments(0)