『ささらさや』

加納朋子さんの本です。
たしかSFということで紹介されていて、
なぜに表紙がお母さんと子どもなのか疑問に思ってた本です。
なんだか、近しい人を亡くした今の自分にぴったりな本でした。


最近、鴨居さんの漫画が出たようで、買いにいかなくちゃと思ってます。
楽しみ〜。
[PR]
by hon-j | 2006-06-02 23:44 | 買わない人の読む本 | Comments(0)