高田崇史『~ventus~鎌倉の闇』

読み終えました。
薄かったので早く読み終えてしまいました。
お天気カメラでよく映る江の島や、まだ行ったことのない鎌倉に
まつわるミステリーで、面白かったです。
でも記憶力がないので読み終えた頃には、説明できないのであります。
だって人名が似ているんだもの…。

明日からは、北村薫の詩歌の待ち伏せの続編(上下は読んだので)を
読むつもりです。
[PR]