大原美術館にいってきました

岡山県の倉敷の大原美術館に行って参りました。
見ごたえがありました。
私は一番初めにあった、児島虎次郎の描いた少女の絵が気に入りました。
(和服を着たベルギーの少女、というタイトルでした)
窓枠も素敵でした。

大急ぎだったので、本館、工芸館、東洋館をぐるっとまわるだけでした。
次回は児島虎次郎記念館もまわりたいです。

鬼ノ城も行きたかったけどいけなかった。
岡山の後楽園も見てないや。
ままかりずしは食べることができました。
アイビースクエアにも泊まる事が出来てよかったです。
大浴場での体を洗うコーナーが一人ずつに区切られていたのが驚きでした。
あれは倉敷のスタンダード?それとも観光客を考慮してのことなのでしょうか。
謎です。
[PR]
by hon-j | 2005-09-29 22:16 | 展覧会レポート | Comments(0)