さが松り~佐賀も最高!!!!!!~に行ってきた


おそ松さんの『さが松り』にサガシリーズのゲームとコラボした『ロマンシング佐賀3』
そして佐賀ご出身の原泰久さんの漫画『キングダム展』が重なる今の時期、
佐賀を訪れてみようと思う方は多いのではないでしょうか?

この3つを1日で回れるのかな?
そもそも、さが松りを1日で回れるのかな?
というのを試してみたくて行ってみました佐賀県!!!!!!

さが松りとは?

2016年8月28日まで佐賀県唐津市で行なわれているおそ松さんのスタンプラリー。
エリア内にコラボ商品やコラボメニューなどもある唐津市を挙げてのお松りです!
スタンプ設置エリアは大きくわけて2つ。

①唐津城下町コース
(★唐津駅観光案内所・唐津市ふるさと会館アルピノ・★さが松マート・旧唐津銀行・
唐津バスセンター・唐津城天守閣地下階)

②虹の松原コース(☆虹の松原ホテル・からつバーガー・☆麻生本家)
★☆はスタンプラリーの景品の認定証がもらえる場所です。

①と②のコースでもらえる認定証が違いまして、どちらも無料で参加できます。

①のうちどれか3つを巡ってスタンプを集めると唐津城下町マスターの認定証、
6つすべてを回ると限定ポスターがもらえます。

②虹の松原コースの認定証は唐津城下町コースの★でももらえますが、
虹の松原コースでは唐津城下町コースの認定証やポスターはもらえないので要注意。


……頭の中がごちゃごちゃして来ましたよね?
つまりは、コースごとにスタンプを集めて、★☆の場所でスタンプラリーの景品をもらえばOK!
それだけ覚えていればあとは回るのみです。


わたしが循環バスを使って平日に回った時の所要時間は途中休憩などもとりつつ
①二時間半程度②1時間半程度でした。唐津滞在時間のトータルは4時間半でした。


マイカーではなく公共交通機関を使ってスタンプラリーをやってみようという方の参考になれば幸いです。









11:20唐津駅到着・唐津駅観光案内所でスタンプラリーの台紙をもらう
11:30唐津駅前からバスに乗る

b0070756_08054080.jpg
六つ子のイラストが描かれたラッピングバス。到着する数分前まで誰もいなかったのにバスが現れた瞬間、
ぬいぐるみなどを持った六つ子好きの方がわらわらと。

b0070756_08053967.jpg

バスの中は佐賀の観光名所と六つ子たちのコメントが飾ってあります。


11:48麻生本家(和菓子のお店)に到着・店内を見て回る。
   写真以外にも色々と六つ子を感じさせるものがあります。
   店員さんが親切で店内を案内してくださいました。


b0070756_08053907.jpg
麻生本家・屋内。六つ子イメージでお花を活けてもらったそう。チョロ松のお花……

b0070756_08053911.jpg
麻生本家・外観。六つ子の絵は知り合いの方に描いてもらったそう。


b0070756_08053755.jpg
麻生本家・屋内。おそ松さんが着ているのは唐津くんちの衣装。


12:00麻生本家を後にして虹の松原内を散策しつつ、からつバーガーへ。
  (寄り道せずだと徒歩10分弱くらいの距離) 
   麻生本家の脇の道から虹の松原に入って海の方へ行くと、
   松林を抜けたとたん日傘が飛ばされそうなほどの強い風と眩しい光に目がくらみました。
   松原のありがたみを感じる。

12:18からつバーガーのお店に到着。
   カラ松の肉に肉を重ねた肉食系「からまつバーガー」を食べる。
   バンズの表面はパリパリで中はふっくら。
   レタスがシャキシャキしていて二枚のお肉が入っている。美味しい。
   車の方は車内で、徒歩の方は駐車場の隅の松の木陰が有難いベンチで食べる。
   ベンチには屋根がないので雨の日はテイクアウトかな。

b0070756_08053875.jpg
 からつバーガー。こんな袋に入っています。持った瞬間、むむ?硬い!
   
b0070756_08053871.jpg

外側はパリパリ、中はふわふわのバンズにシャキシャキの瑞々しいレタスとお肉が二枚。からまつバーガー


12:45虹の松原ホテルを目指して虹の松原内を歩く。涼しい。誰ともすれ違わなかった。

12:55虹の松原ホテルに到着。ロビーにあるスタンプを押して、
   ホテルの方から虹の松原コースの認定証を頂く。
   次のバス停「シーサイド前」を目指す。

13:08唐津シーサイドホテルの敷地に入る。東館(古い建物)と西館(新しい建物)がある。
   バスが来るまで売店やロビーで一休みしました。
   城下町行きのバス停は西館から出て公道を目指すと近かったです。

13:22「シーサイド前」から「唐津城入口」へ

13:26「唐津城入口」到着。

13:32階段を使って頂上まで登り、唐津城の天守閣にも登る。(大人410円)
   景色がよく風が強くて飛ばされそうでした。
   お城の中に唐津焼や肥前刀の展示などもあり。
   おそ松さんのパネルは天守閣の地下にあり、無料で見ることができます。
   スタンプもここにあります。
   100円のエレベーターでお城がある山の頂上からふもとまで帰ることができます。
   登りも100円なので暑かったら迷わずエレベーターに乗るといいかも。

14:26「唐津城入口」からバスに乗る。

14:32バスセンターのある「大手口(旧辻薬局前)」で降車。唐津バスセンターのスタンプを押す。
   一階のOdecafeで『十四松のあんま~!食べてみ兄さん。ススススイーツゥ!プレート』を頼む。
   ドリンク付き。700円。クリームたっぷりロールケーキの上にアイスが載っていました。
   スタンプ台紙に載ってる写真とは違ったけれど、生クリーム系が好きなので嬉しかったです。
   疲れを癒すスイーツでした。


b0070756_08053889.jpg
十四松の「ススススイーツゥ!プレート」


15:03 バスセンターを後にして「旧唐津銀行」へ。
   館内にある十四松のスタンプを押した後は、銀行内部を見学。
   長居する気なんてなかったのに写真を撮るのに夢中になっていました。
   東京駅丸の内駅舎や日本銀行を設計した辰野金吾が監督し、
   弟子の田中実が設計した赤煉瓦と白い御影石を組み合わせた建築は
   外観、内装ともに見所たっぷりです。

b0070756_08053780.jpg
唐津銀行。建物が素敵でした。


15:30 旧唐津銀行を出てさが松マートへ向う。ちょっと迷う。
   迷わなければ5分もかからないかも。
   車道に面したところではなく商店街の中に少し入ったところにあります。
   おそ松さんののぼり旗が目印。お店の中にスタンプ。
   コラボ商品の松葉サイダー、ふじ川の魚ロッケを購入。

15:42さが松マートを出て、唐津駅近くの唐津市ふるさと会館アルピノへ向う。
   2階には唐津焼きの販売コーナーがありました。
   1階でスタンプを押し、お土産を買って、駅へ。
   唐津駅観光案内所で認定証とポスターをもらいスタンプラリー終了。

15:59の列車に乗り帰路に着く。


~まとめ~
一日ではロマンシング佐賀3のイベント、キングダムの展示まではたどり着けませんでした。
暑い中の移動は本当に体力を使います!

さが松りのスタンプラリーカ所でスタンプを押すだけならお金はかかりません!
(飲食しないと押せない、入場料を払わないと押せないなんてことはありません。優しい!)

循環バスは電子マネーが使えません。
一律200円。わたしは3回乗り降りしたので600円でした。
両替が面倒な方は小銭を用意しておくといいかも。

おそ松さんのラッピングバス以外にも唐津市内線という唐津市内を循環するバスがあります。
唐津駅の観光案内所にバスの時刻表も置いてあるので、
スタンプラリーの台紙と一緒にもらっておくといいかも。

福岡からでしたら地下鉄に乗ってしまうのが簡単です。
福岡市地下鉄を途中からJRに乗り換えることになりますが、
隣のホームの列車に乗り換えるだけなのでとても簡単です。

福岡空港から唐津まで1時間20~30分程度。
九州佐賀国際空港から唐津まで1時間30分程度。


さが松り公式サイト








[PR]
by hon-j | 2016-08-15 09:33 | 展覧会レポート | Comments(0)