熊本市現代美術館の「魔法の美術館」展へGO!

熊本市現代美術館の「魔法の美術館 みんなで楽しむ光のアート」展に行ってきました。

子どももはしゃいで楽しめる、撮影OKな展覧会です。(H25年9月8日まで)



最後の部屋のクワクボリョウタさんの作品。
《10番目の感傷<点・線・面>》

おもちゃの列車にライトがついていて、動くたびに周りの影がどんどん変わります。
b0070756_2237688.jpg


行きは超ゆっくり、帰りは猛スピードで移り変わる影の景色が面白い作品。

音楽も無い、四角い部屋の壁に映し出される影を他の人とじーっと眺めているうちに
なんとなく一体感が湧いてくる不思議な体験ができます。

ピタゴラスイッチが好きな方は好きそう。ゆっくり時間をとりませう。




ガチョウとカラスの羽で出来た小松宏誠さんの作品。《Secret Garden》

横を通ったり、ふうっと息を吹きかけたりすると、くるくる回る
b0070756_22385250.jpg




ガチョウの羽根を使った大きなモビールみたいな作品の影。
右に生えている羽根は右回り、左に生えていた羽根は左回りするらしい。
(聞き間違いだったらすみません)

b0070756_2241921.jpg




手をかざすと光の色が変わる森脇裕之さんの作品。《Lake Awareness》
実物は、けっこう大きい。

b0070756_22361346.jpg




一つ一つじっくり見ても1時間半くらいあれば、お土産コーナーまで見られるボリュームでした。
大人もけっこう楽しかったです。
一緒に行った友人のちびっこも楽しそうで良かった。S様、往復の運転ありがとうございました。




おまけ。

オープンしたてのくまモンスクエアはちょうどくまモンが居る時間だったらしく、
会うための行列が出来ておりました。すごい人気だ!
[PR]
by hon-j | 2013-07-30 23:21 | 展覧会レポート | Comments(0)