奈良旅・旅の行程

10月25日(木)奈良 1日目

奈良国立博物館 なら仏像館

昼ごはん

浄瑠璃寺(9体の阿弥陀如来像・吉祥天立像(秘仏))

興福寺 東金堂・国宝館


10月26日(金)奈良2日目

薬師寺 金堂(薬師三尊像)東院堂(聖観世音菩薩立像)大宝蔵殿
   
唐招提寺 金堂(盧舎那仏坐像・千手観音立像)・宝蔵

西大寺 愛染堂(愛染明王坐像(秘仏))・本堂・四王堂・聚宝館

昼ごはん

法華寺(十一面観音立像(秘仏))

海龍王寺(十一面観音立像(秘仏))

平城宮跡

帰宅


11月8日  奈良1日目

吉野 金峯山寺(金剛蔵王権現立像(秘仏))

東大寺ミュージアム(不空羂索観音立像)

奈良国立博物館 正倉院展・ミュージアムショップ・なら仏像館


11月9日 奈良2日目

秋篠寺

大和文華館

昼ごはん

神戸市立博物館

帰宅


記事をランダムに書いているので、どんな行程だったか記録しておくために書いてみました。
一回目の奈良旅の二日目がテラテラテラテラ・・・・・・で笑いました。

るるぶを参考に時間に余裕を持って拝観できたので行程から想像するほど駆け足感はなかったです。
出発前に乗り換えを調べるのにはかなり時間を割きました。

今回仏像を見て面白かったのは十二神将や不動明王と脇侍などの群になっている像でした。
十二パターンの動きや表情を考えるというのは、大変なことに思うのです。
なら仏像館の十二神将はとくに猿がよい味を出していて、
通路を挟んで向かい側の十二神将と比べてみるのも面白いなぁと思いました。

室生寺から出張中の辰神と未神も必見です。

不動明王や愛染明王は単独でもカッコイイ仏像ですが、
今回は脇侍の童子たちって、けっこうカッコイイんだな!というのが発見でした。



今度行くときはもっと勉強しときたいな、と思いはするけど実行するやら。
・・・・・・が、がんばろう。


これにて奈良旅の記録はおしまい、おしまい~。
[PR]