さいきんのこと(うさぎの絵その1)

9月下旬から色々大忙しになって参りました。

最近は「3次元から逃げたい」ばかりつぶやいています。
今日はひさびさの休みでした。

しかも忙しいくせに習い事を始めたりして自分の首を絞める始末。

絵を習いたかったのですが、なんか違う所に行ってしまったような気がしないでもない。

デッサンの練習をせずに素人が鉛筆で写実的な絵を描く方法があると聞いて、
そこの門戸を叩いてみたわけです。
(書いて良いか分からないので教室の名前は伏せときます)。

1カ月に2回しか行かないし家で描くのも数時間くらいなので、
どんだけスローペースで進むのか
ちょっと写真をアップして記録しておきます。

写真に透明な方眼シートをあてて、絵を描く紙にも方眼を描いて、
その通り写し取っていく作業で絵を描きます。

もしかして、これって若冲の升目描きと同じ方法なのかな・・・・・・?

ただいまこんな感じ。
細かいとこよりもカップの縁の様な大きな線を描くのがマスを読み間違えるので難しいです。


b0070756_2315147.jpg




わたしの画力は上がるのか?乞う、ご期待!(って自分が一番期待してる)

忍耐力だけは上がりそうな気がしています。
[PR]
by hon-j | 2012-10-16 23:24 | 日々の生活 | Comments(0)