最近読んだ本


有川浩『阪急電車』幻冬舎

阪急電車の今津線を舞台にした短編集。
駅名ごとにエピソードがあり、宝塚から西宮北口駅、そして折り返して宝塚まで戻る。
ちょっとずつ主人公たちがリンクしていくエピソードが面白い。

大阪に行った時、エンジ色の車両で内装がとても豪華な電車があって、
それが阪急電車だったんだ、ということが前書きで分かって、思わず借りてきた本。

初々しい主人公たちの恋愛にきゅんとしたり、辛いエピソードにも意外な展開があったりして
通勤2日でよんでしまった。(かなり早いペースということです)。

関西在住だったらもっと楽しいかもしれない。
[PR]
by hon-j | 2012-04-10 22:47 | 買わない人の読む本 | Comments(0)