最近読んだ本

9月に読んだ本。

上橋菜穂子『天と地の守り人』第一部~第三部

異世界ファンタジーの最終話の三部作。三部目は戦のシーンが生々しく、読むのがつらかった。
最初の『精霊の守り人』が出てから15年も経っているそうだけど、ぜんぜん古く感じない。
舞台が異世界だから古びないということもあとがきに書いてあって、なるほどなぁと思った。
外伝は文庫化されるのかが気になるけど、どうだろう。

有川 浩『クジラの彼』

自衛隊×恋愛×短編。表題は短編の一つ、潜水艦に乗る男性と付き合うことになった女性の話。
全部の短編が一人称で語られるせいか、恋心が直球で伝わってくる。
そしてちょっといらんとこまで書いてくれるので、うぷぷと笑える。

自衛隊の知らないことものぞけて楽しいです。ヘリの話には驚きました。国防レンアイはきゅんときた。
[PR]
by hon-j | 2011-09-28 21:27 | 買わない人の読む本 | Comments(0)