知らないなりに聴いてみる.6

洋楽はよく分からないので、知ってる名前のアーティストのCDを聴いてみようという自分企画。

さて今回はBON JOVI 『THE BEST OF CROSS ROAD』を図書館から借りてみた。

こちらは、94年に出たベストアルバム。

屈強そうな5人のオニイサンたちの写真が載っている。


図書館で借りると、歌詞カードに落書きがしてあることがある。

歌詞にアンダーラインが引いてあったり、おすすめの曲に印が付いていたりする。


・・・・・・15曲中11曲に丸が付いている。

まぁ、たしかにそうなるわな。
自分が気になる曲に丸が付いてないとちょっとがっくりくるけれど。


何を選ぼうか迷うけど、あえて挙げるならこの曲かなぁ。

「ALWAYS」・・・バラード。歌詞を見ると音だけを聴くより「全力で愛すよ、ベイビー!」という熱い想いが
伝わってくるような。

「LAY YOUR HANDS ON ME」・・・ノリがよく、明るく、さらっとやらしい所が好きだなぁ。
手を出してほしいと思うんなら、君からも手を出してきなよ♪
その提案、よし、のった!

「BED OF ROSES」・・・メロディがいい。歌詞を見ると、女の人は「えっ!」って思うかも。ちょっとひどくないか?まぁ、そんなに大事にしてくれるなら、許しても良いという気もしないでもない・・・・・・?

「I'LL BE THERE FOR YOU」・・・タイトルと同じサビがキュンとくる。


OASIS「heathen chemistry」2002も借りた。
これも好きな曲が多くて良かった。

「little by little」・・・メロディで惹きつけられる。歌詞はちょっと難しい?

「stop crying your heart out」・・・短い歌詞なのにグッとくる。

「she is love」・・・アイリッシュ風というのかな?音が面白い。

「better man」・・・あんたのためにもっとマシな男になるよ、というのに、歌い方がどうも爽やかでない。
やんちゃなオニイチャンが歌っているかんじ。
良い男じゃなくて、マシな男を目指すところからして、不良っぽくて好きかも。
[PR]