最近のヘビロテ

英語の曲を聴いても喋れるようにはならんわな~と思いつつ、
朝晩、ごはんの支度をしたり食べたりしながら3週間近く聴いていたアルバム。

OASIS『DEFINITELY MAYBE』1994年

私はオアシスが好き!という人がいて、以前聴いたことがあったのだが、
水かなにかがジョボジョボ~と上から下に落ちるような音が入っていて、生理的にダメだ!と
思ってそれ以来避けてきた。

まぁ、それでも名前を知ってるアーティストの曲を聴いてみようという企画だし、
オアシスはなんだかんだ言って図書館のCDコーナーにもたくさん置いてある貴重なアーティストなので
(レッチリは以前紹介したアルバムしか置いてない!)
まず『 (What's the Story)Morning Glory』を借りた。

CMでも聴くような歌が入ってるな~と思って聴き、次に上のアルバムを借りたのだが、
アルバムとしてはコチラの方が私の好みにあってるな~と思った。

違った曲調の歌が色々と入っているにもかかわらず、一つとしてまとまっている所が、なんだかいい。

私のCDプレイヤーはランダム再生ができないので、
最初から最後まで聴いて良い曲順になっていると評価が高くなるのである。

レッチリ、U2に引き続き、このアルバムも捨て曲なし、なのだが、(一曲目から朝ロックにいい曲だし!)

好きなのを3つあげるなら・・・・・・

「Live Forever」「Digsy's Dinner」「Married With Children」

「リブ・フォーエヴァー」はMaybe~という曲の入り方とサビがいい。
ラフに歌ってる感じなのにサビに行くと高い裏声(?)にキュンとなる。

「ディグジーズ・ダイナー」は明るいノリの曲。なんだけど、それだけじゃないような。
幸せってこんな感じかなぁ。

「マリード・ウィズ・チルドレン」は、こんなふうに結婚相手(男)にすねられたら、可愛くてしょうがないだろうなぁ。結婚生活、長く続きそうです。



は!書いてる場合じゃない!そろそろ図書館に行かねば!(夕立がきそうです)
[PR]