知らないなりに聴いてみる.1

最近、テレビをつけるのが嫌で、CDを聞き始めた。
地震や原発のニュースを見ても助けられないし、自分の無力感が倍増するので、
一通り情報をチェックしたら消してしまうのだ。

ひどい人と思ってもらっても構わない。

                       ***

私が熱を入れているゲーム、といっても今は全然触っていないのだが、 
それに出てくるキャラクターの好きな音楽はどんなものか、というのを知りたくて、
60年代のCDを借りようと思った。

ゲーム中にヒントがあるのはバディ・ホリー。ゲーム内で言及されているルックスをネットで検索したら出てきた。

この人のCDは図書館になく、レンタルショップは家から遠いので借りれないため、
エルヴィス・プレスリーのCDと、「全米ベストテン・ヒッツ」の50’、60’、70’というものを借りてみた。


プレスリーはプレスリーで良かった。
「ALWAYS ON MY MIND」「UNCHAINED MELODY」「MEMORIES」は声が色っぽい気がする。


ついでにKISSのトリビュートアルバム「kiss my ass」(1994年)を借りた。
洋楽は(洋楽以外もだけど)何を聴いて良いのか分からないので、とりあえず知ってる名前の歌手の歌を聴いてみようと思ったのだ。

このアルバムは、激しい曲、ゆるやかな曲、と交互に入っていて、飽きない作りになっていて気にいったので、朝も夜も聴いていた。

そんなわけで、原曲が気になって、ネットで「GOLD」というアルバムを頼んで、今それを聴いている。
けれども、トリビュートの印象が強すぎて、ギャップに驚かされてばかりだ。
70年代の曲を90年代のアーティストがカバーすると、
この曲がこんなにスロー(またはその逆)になるの?全然雰囲気違う!
そんな感じ。

トリビュートにはない曲で、おっ!コレいいかも!というのもあるので、まぁ、買って損はなかったのかもしれない。(40曲入って1600円くらいなのだ!)


「HARD LUCK WOMAN」はトリビュートと原曲にあまり違いがなく、
メロディがよくて鼻歌を歌ってしまう。
ネットで歌詞を見ると、ええっ?と思うのだけど。
俺に振られて、新しい男を見つけるまで君は「ツイテない女」だよって、何なのよ!


「全米ベストテン」を古い年代から聴いていくと70年代で音楽が今っぽくなったなぁと印象を受ける。
音が増えるのだ。
今CMで使われている曲も多い。

トリビュートアルバムの90年代になるとさらに音が増えてなめらかになる。

録音の技術や機材の進歩とかあるんだろうか。


しばらく洋楽三昧の日々を満喫しようかと思う。

もし、「この歌手は絶対聞くべき!」な人が居たら教えて頂きたいものである。
[PR]