初潜入アバクロ福岡店!

先日初めて天神にあるAbercrombie & Fitchに行ってみた。
中は暗く、香水の匂いが漂い、階段の上りきったところには超ミニスカートのお姉さんが、
大音量のクリスマスソングにあわせてスウィングしていた。
 
階段を上りながら上を向くと、お姉さんの脚および、その上に目がいってしまうので、
必死に横を向いて階段を上った。

階段の横の壁には筋肉自慢の男たちが描かれている。欧米の人っぽい。
フェンシングをしたり、弓を構えていたり、こちらを背にして、水浴びをしていたり色々な人がいる。

タオル一枚で股間を隠しているイケメンを見たときは、一度視線を外し、もう一度じっくり見てしまった。

この壁画、笑いをとるためにあるんですかね?
非常に気になります。

肝心のお洋服はというと、
丈の短い、体にフィットしたカーデガンやセーター、ミニスカートなどが置いてあった。
カジュアルだけど、セクシー、みたいな。

スウエットのパーカーやロゴの入ったTシャツも可愛い色の物が多い。

値段はTシャツが6千円近くだから、カジュアルにしてはお高めだ。
モデルさんとかがよく愛用してます、とか言ってるだけある。

綿でも肌触りが良いものが多くて、調子に乗って触りまくっていると、夕方まで香水の匂いがとれなかった。


店員さんの採用の基準に「胸板の厚さ」があるのか気になるところである。
あと、壁画は全国共通なのか、とか。
[PR]
by hon-j | 2010-12-26 23:35 | Comments(0)