石本藤雄展 布と陶に咲く花

イムズの三菱地所アルティアム(イムズ8階)に行ってきました。
400円を払っていざ中へ。

縦が3メートルくらいで、幅が150センチくらいの絵が描かれた布が30枚、天井から吊り下げられている。

マリメッコで日本人が働いてたんだ~というのが驚きで、このテキスタイル展覧会にやってきた。
柄はよく見る花柄ではなく、絵のようなものが多い。
でっかい絵を見ているようだ。
横の余白部分には洗濯表示やタイトルなどが書いてある。

奥の方には陶器。
洋ナシのような形をしたものや、壁に掛けるタイプの花の形をした陶器などがある。


さっとみると5分くらいで見れちゃう小さな展示空間。

最初は布だけ見て、後から解説と照らし合わせて眺めてみた。

KESANTO(休閑地)という緑のはらっぱの布が素敵だ。
38×38が4800円として出口で売られていた。
会場にあるくらいの大きさを買うとしたらいくらになるやら。

LEPO(一休み)という緑の布もいいかんじ。

色鉛筆っぽい作品やらアジアンテイストなものやら、いろいろある。

20分くらいいたかも。


2010年10月11日まで。
[PR]
by hon-j | 2010-10-06 23:33 | 展覧会レポート | Comments(0)