海きらら&たべあるき

佐世保の西海国立公園、九十九島水族館に行ってきました。
海辺は寒いものの、そこそこの人出。

海の中道のマリンワールドと比べて水槽やプールは小さい。
けれど、その分お客さんとの距離が近いのがいい。 
ウミガメをまぢかで見る。向こうもこちらを見ているようだ。硬そうな目だなぁ。


イルカプールではイルカがボールをお客さんにぽーんと投げてくる。
お客さんが投げ返すと、すぐにイルカが返す。
飽きないのか何度も続けるイルカ。

ショーじゃない時間なんだけど、サービス精神旺盛である。
イルカの飼育員さんたちは皆声が良かった。美声~。


九十九島のクラゲやカブトガニのコーナーなんてのもある。
クラゲのコーナーはプラネタリウムのようになっていて凝っている。
光に当たってきらきらときらめく、クラゲ。
手のひらくらいのものから、指先に乗りそうな小さなクラゲまでいて意外にかわいい。

カブトガニは生まれたときの大きさにびっくりした。小さい。
オスとメスの体の違いにもびっくり。


お昼は西海パールシーリゾート内のピノキオというピザとパスタのお店で食べた。
水族館の裏の割に、繁盛しているようだ。とてもおいしかった。

市街地に戻って佐世保バーガーも食べた。商店街近くのビッグマンというお店。
中に入ると有名人のサインが並んでいた。
レタスに厚みのあるベーコンでこちらもおいしかった。

ビッグマンの近くの蜂の家という所も入ってみた。プチシュークリームを購入。
レストランとケーキ屋さんが一緒って不思議だなぁ。

サービスエリアで念願の白玉饅頭を食べた。
白玉の中にこしあん。やわらかい。


花よりだんごなレポートだなぁ。
まぁしかし満足まんぞく~。
[PR]
by hon-j | 2010-01-23 00:48 | おでかけ | Comments(0)