今年最後に読んだ本

三浦しをん『桃色トワイライト』
2004~5年のエッセイ。三浦さんのエッセイはハズレなしで笑えます。
乙女の妄想、煩悩炸裂!
最新のが読みたくなった。

有栖川有栖『女王国の城』
江神先輩の出てくる学生アリス編!アリスとマリアの仲はどうなるんやろう。
進展するのか。まだ5分の1しか読んでないのでこれは来年に持ち越し。

紅白を見ながら夜が更けていく~。
歌と歌のあいだが短いのでテレビの前から動けません。
嵐~。絢香みたいに歌えたらなぁ。

今年も面白い展覧会やドラマ、本を読むことができて良かったなぁ。
ブログを読んでくれた皆さま、一年間有難うございました。
ではまた来年!よい一年になりますように。
[PR]