9月に読んだ本

ブログに載せてなかった気がするので。

川上弘美『龍宮』
川上未映子『乳と卵』
エラリイ・クイーン
大庭忠男訳
『日本庭園の秘密』

龍宮、は色気のある短編集。好きなのはタコ男。

乳と卵は、タイトルからすごく過激な文章かと思ったが勘違いだった。

女の子なら一度は考えるであろうことが書いてあるので、10代の方にもお勧め。

エラリイは、中学生の時に一冊読んでそれ以来。
国名シリーズの最終巻と書いてあったような。
外国の本は、一文が長いのだなぁ。
最後までミステリーにどっぷり浸れます。


ここからは10月の愚痴。

風邪を引いて検査に行ったら、
インフルエンザかは分からないとのこと。
50パーセントの人しか反応がでないんだそうだ。

上司に伝えたら、他の人はもっと頑張ってるんだから休むな、

忙しい時期なんだから他の人のために休みも返上して出ろ、と。


私は電話口で言葉に詰まった。

休みは規定通りだし、
他の人が大変なら何で先に言わないのか、

すでに別の人のために自分のシフトが
今大変なことをこの人は知ってて言っているのか。

余裕なんてない人員でシフトを組んでるのは重々承知で、
上司が現場で役に立たないから代理は頼めないのも承知で、

自分の休みに休むだけなのに
何でここまでいわれなきゃいけないのかと、
怒りをぶつけたかったのだけど、声にならなかったのだ。

風邪を引いた自分が悪いのだし。


大丈夫?
それでも出れそう?
と聞いてくれたら、もっと前向きになるのに。
[PR]
by hon-j | 2009-10-11 19:11 | 買わない人の読む本 | Comments(0)