前売りは買いそびれたが

リバレインの地下のアートリエで、
高橋留美子展のチラシをもらってきた。

ネットをしない私は、詳細を初めてこのチラシで見て、
かなり興味が湧いてきた。

原画約150点と、
有名作家34人がラムちゃんを描くそうなのだ!

あだち充、青山剛昌、羽海野チカ…。
全員書いてないのが残念だが楽しみでもある。

誘ってくれた友人に感謝。

もう一つ気になるのは、
九産大美術館でデザイナーズチェアーに座ってみようという展覧会。
「歴史にすわる」。

35点が集まり、座り比べができるのが面白い。
9/5〜10/4まで。

10月は福岡県立美術館で大原美術館展。

もうすぐ終わるが、熊本現代美術館で、
モネと現代アート展の企画も面白そうだった。

秋だなぁ。
[PR]
by hon-j | 2009-08-24 21:57 | 展覧会レポート | Comments(0)