別府でコンヨク!

6/14日まで開催中の
『混浴温泉世界 別府現代芸術フェスティバル2009』のアートを見に行ってきました。

天神から高速バスで2時間、中心地に着いたのは12:10ごろ。
インフォメーションセンターで1800円のパスポートを買い、会場を聞くと、歩いていくには遠いエリアが3つある。

先に郊外を見て中心市街地に戻って来るプランを紹介された私は、
それに従いバスに乗り、着いたら、次の出発時間を調べて、
エリアを見学し、次の目的地へ、を繰り返すこと4回。

18時の福岡行きバスに乗るまで、大部分は見ることが出来ました。
かなりギリギリ、弾丸トラベルでしたが。

バス停では地元の方に行き方を教えてもらい、
見学先ではスタッフの人と話したり、知らない人に道を教えたりしました。

最後の中心地エリアでは、女の子をナンパし(され?)2時間、名乗らぬまま一緒にうろちょろしました。
旅は道連れ~。見てないでしょうが、ありがとうございます。

お勧めは、和洋折衷建築好きなら、聴潮閣、冨士屋Gallery一也百。(写真は後者)
中の写真撮りた~い。
b0070756_18593596.jpg
b0070756_18594976.jpg

同じ方の作品が中にあった。(名前忘れてすみません)
こちらは別の場所にある作品。
b0070756_1964484.jpg


ジンミ・ユーンさんの作品は、別府を歩き回った後に見ると、
ここ通った!蒸気吹き出てたよ、と深く入り込んで見られます。
b0070756_18464640.jpg
b0070756_1846587.jpg


見所。
街中に作品があると、そこに行くまで知らない土地を歩く、というのが楽しい。
そこの場所で生まれた作品を場所と共に見ることができるのも、
美術館ではできない体験だと思う。

日傘や日焼け止め、飲み物を持っての散策をお勧めします。

会場が開くのは10時から18時までなので、福岡から行く方は、
8時位に出発すれば、のんびり見られます。泊まれたら何よりですが。

清島アパートは全部の部屋を見るのに1時間くらいかかりました。
この場で創られた現代アートがたくさん。
2時間くらいあればゆっくり見れる。
b0070756_18462319.jpg

b0070756_18461080.jpg

 
高速バスなら鉄輪で先に降りて見学して、中心地へ行くのもよいかも。


明日は仕事だ~。
ふあぃと~自分o(^o^)o



お寺にもアート。
b0070756_1848659.jpg
b0070756_18481973.jpg

高台から見下ろす景色。
b0070756_18483623.jpg
b0070756_18484745.jpg

[PR]
by hon-j | 2009-06-13 01:11 | 展覧会レポート | Comments(0)