最近読んだ本

友人が入院し、お見舞いに行った折、目ざとく小説を見つけ、借りてしまった『夜は短し歩けよ乙女』森見登美彦。

一章より二章と、だんだんと面白さが増すのは、個性的なキャラクターが増えるからかも。
オモチロイです。先輩がんばれ~。
友人貸してくれてさんきゅ~。

糸山秋子(糸は2つ)
『海の仙人』
ファンタジーは何者なのか。過去?自分自身?記憶?何者かは分からなくても、話は面白いのだが。
三億当たったら私は何をするか。
会社は辞めて、家を建てて、老後まで暮らす生活費に一億。後の二億は世界遺産や美術館見学の旅にでも使いたいなぁ。

疲れがピークで人に優しくなれない。なんだか逃避したいなぁ~。本がプチ逃避を助けてくれていますが…。
[PR]
by hon-j | 2009-05-19 09:45 | 買わない人の読む本 | Comments(0)